何でも日記

「様々な写真」が四周年

自分の書いている、というか単に写真を貼っているだけの「様々な写真」という不定期更新のブログがあって、それが今日で四周年だというメールが来た。最近はもう「何周年」とか「何回記念」といった感覚が薄れているので、やや新鮮な気分になった。 samazama…

「池の水ぜんぶ抜く」の面白さを説明できない

ネットのニュースでたまに見かけていたので「池の水ぜんぶ抜く」という人気番組があることは知っていた。

ビールの味の違いがわからない→多少わかるようになってきた

自己紹介と言っても、もともとこのブログでは自分の興味や関心のある物事についてかなり率直に書いているので、今さら普通に「これこれが好きです」なんて書いても意味がない。

一曲しか記憶に残らないCD

部屋を片付けていたら「空気公団」というバンドのCDが出てきて、聴いた記憶がほとんどない。

怪しい格好でゴミ拾い

ゴミ拾いをするような人は、たいてい真面目で機能的な服装をするものである。そこをなぜか悪者風のコスプレをしてやっている人たちがいるらしい。

「バースデイ」を叩く子供

幼い子供がドラムを叩いていると、笑ってしまう。

Tumblcoinがしつこい

Tumblrを見ていたら、横に「も」というマークが出ていて、鬱陶しいなと思って見てみたら「Tumblcoin」という仮想通過ができたようなことが書いてあった。

焼肉を焼きたくない

焼肉店で、何人かで焼肉を食べる。 こういうシチュエーションはよくある。家族でも、同僚でも、親戚でも、仲間うちでも。

読書会でやってみたいこと

自分が主催者になって夜間の読書会をするとしたら、ただ参加者が感想を言うだけでは退屈なので、何かをつけ加えたい。

新しい読書会のアイディア

先日は「歩く読書会」というスタイルを思いついて、あれこれ妄想を繰り広げていたのであるが、現実の世界では「夜も読書会をやりたい」という話になっている。

花粉症の初心者

花粉症という病気は、これまでさほど意識していなかったというか、春先に騒がれる恒例行事のようなものとしか考えていなかった。自分に大した症状が出ていなかったからである。

鶏の胸肉とわさび醤油の組み合わせ

鶏の胸肉を蒸して、わさび醤油で食べるとおいしい、と何かで読んで、やってみる気になった。

人生相談2題

「これは以前にもどこかで読んだ気がする」と思いながらもまた読んで、また同じように感銘を受ける、という種類の文章がネット上にも図書館の本にもある。

カーリング女子の銅メダル→からの予想

カーリング女子の銅メダル!にわかファンとしては「わー!韓国に負けたー!」という展開から「まだ銅メダルの可能性がある!」という流れも含めて、最高に作ったような面白さだった。

カーリング女子

今回のオリンピックはカーリング女子が盛り上がっていて、私も数日前まではルールをよく知らなかったにわかファンだったが、見たら何となくわかってきた。

「歩兵」の読み方

前回はいかにも自分が偉い将棋ファンで、将棋を知らない人を笑うような内容に見えなくもなかったので、バランスをとるために「実は知らなかった!将棋の初歩」とでもいった話題を書いてみたい。

読書会で知ったこと

1.阿刀田高は死んでいる。 えっ、そうなんだ!!

関西弁に腹を立てるという傾向

まだ2ちゃんねるがあったか無かったか、という頃にはネットのあちこちにテーマ別の掲示板があった。

尿意とアドラー心理学

今日は午後一時頃から「オシッコしたい」という漠然とした尿意を感じたものの、午後二時に仕事の約束があって、解放された時にはすでに午後三時近くになっていた。

ただのババ抜き

今年から「笑ったこと」というカテゴリーを作って、ちょいちょい記録している。 まだ半月ほどだが、意外にあれこれ集まって面白い。この調子で行けば年末までに30~50くらいは集められそうである。

ブログ休む教

この「よくねる教」というのはユニークで、入信したいと思わせますね。 fushigishiatsu.hatenablog.com そこで自分も「ブログ休む教」という宗教を考案してみました。

SNOOPY × Tokyo Jihen × Tomei Ningen

スヌーピーと東京事変の「透明人間」という、まさかの組み合わせである。

ミキプルーンのCMの中井貴一

ミキプルーンのCMにおける中井貴一は、人力車を引いている。その図からして妙だが、お客様の会話をじっと背中で聞いて、勝手に話に入るところが良い。

チンパン探偵ムッシュバラバラ

アマゾンが「あなたへのおすすめ」と称して変な商品を勧めてくる。 今日は、

ピー・ウィー・ラッセルと小津安二郎

棚から出てきた「アーヴィング・バーリン・ソングブック」を聴いていたら、ピー・ウィー・ラッセルというクラリネット奏者の曲があって、これが落ち着いていてよかった。

2018年の抱負

今年の抱負は、これまでの平面的な状態から……、

らーめん巡査の早口コメント

「ほぼ日」のほぼ日手帳のおみくじを引いたら「どう使おう?サイコロ」というオマケが後から出てきて、そちらもやってみたら「手帳に笑ったことを記録する」のが吉と出た。 www.1101.com

平仮名はどこまで省略できるのか

「30日できれいな字が書ける ペン字練習帳 美文字を書くコツ」という本で平仮名を練習しているうちに「平仮名は最後まで書かなくても省略できるのでは?」という考えが浮かんだ。

「妻が石原さとみに見える」

「モニタリング」SPで「妻が石原さとみに見える」というドッキリ企画をやっていた。

喉の腫れと痛みが治った男

30日の夕方から悩まされてきた喉の痛みだが、ようやく治った。自分と同じような症状に悩まされている人のために、試したことや考えたことを記録しておきたい。