書くことあり日記

書くことあり日記:思い込んで読む

たとえば蜂飼耳のエッセーを、勝手に「これは高野文子が書いたエッセーだ」と思い込んで読む。 「さすが高野文子は天才だ」 などと感心しながら、自分で自分を騙し、自分で自分に演技しながら読む。 自分で自分に酔いながら、少し醒めてもいる。

書くことあり日記:面白い本を読んでいると、いい匂いがしてくる現象

今はまさに夏の盛りで、ブログを熱心に更新したり、力瘤を入れて長文を書いている人は少ないようである。

書くことあり日記:シンプルな店

時々、「自分が食べ物の店を出すとしたらどういう店がいいか」と考えることがある。 前回のそうめんのような、シンプルな食べ物ばかりという店はどうか。

書くことあり日記:いつも同じ感

題名は書かないが、久々に山本周五郎の小説を読んだら初めて読むのに既読感ただようので、あれっと思ってしまった。

書くことあり日記:ありがとうございます攻撃

ちょっとしたトラブルがあって、NTTやニフティのカスタマーセンターの人と電話で二時間も話をした。 覚えているだけで4,5人と会話したのだが、何かひと言でもやり取りがあると、その度に「ありがとうございます!」と言われるので、かえって疲れた。

書くことあり日記:「営業と関係がないのに営業の役に立つ本」の序論のようなもの

前々から「営業と関係がないのに営業の役に立った本」というテーマを考えていて、半分は冗談だが半分は本気である。

書くことあり日記:スカート探偵 花森安治

恩田陸の旅行エッセー「酩酊混乱紀行『恐怖の報酬』日記」を読んでいたら、歴史上の有名人で探偵にできそうなのは誰か、とあれこれ冗談半分に考える部分があって面白かった。 マザー・テレサ探偵、ガンジー探偵、他にキューブリック、黒澤明、南方熊楠、稲垣…

書くことあり日記:自分が作ったアニメ

何と、自分が以前作ったアニメを発見した。 「oh!」というタイトルである。 flipbook.in - oh! この衝撃的な映像世界に「oh!」と驚嘆してほしい! 別の記事へジャンプ(ランダム)

書くことあり日記:鈴木こあらさんと話をしてきた(保険編)

前回の続き。 鈴木こあらさんとお会いして、半分はブログ関係の雑談をして、残りの半分は保険の話が中心である。その日のことは鈴木さんが、やや私を持ち上げ気味に書いてくれているので、同じようなことを書くと、 単に馴れ合っているだけのようで読む人は…

書くことあり日記:鈴木こあらさんと話をしてきた(ブログ編)

今回は、 「鈴木こあら (id:suzukidesu23)さんに会って、サシで話をしてきた!」 というタイトルにしようと思っていたのだが、これだと何かトラブルがあって、 「奴と話をつけてきたぜ!」 といった釣りタイトルのように見えてしまう。

書くことあり日記:毎日書く派からのペースダウン

来月は忙しくなる予定なので、当分このブログの更新は原則として平日(月~金)のうち二、三回程度の更新となります。

書くことあり日記:検索語を見ていると楽しい

先日、ブログを書くための二次的動機について書いてみたところ、割と好評だったようなので「検索語」についても少々詳しく書き足してみたい。

書くことあり日記:ピアノの練習の邪魔になること

よく「ピアノを弾く人は、両手で別々のことができるなんて凄い」と言われるが、少しも凄くない。

書くことあり日記:ちくわ「中身のないやつだ」でひとこと

はてなハイクに、 "ちくわ「中身のないやつだ」" でひとこと というお題があって、私は割と好きなのだが今ひとつ人気がないようである。

書くことあり日記:タイガーマスクを連想する物事

年を取るにつれて、何を見ても聞いても「これは昔あった◎◎と同じだな」としか思えなくなってくる。 最近ますますそれが酷くなってきていて、何でも自動的に「タイガーマスク」関係のあれこれを連想してしまう。

書くことあり日記:ブログを書く二次的な動機

はてなブログの今週のお題は「私がブログを始めたきっかけ」になっていて、自分も既に書いた。ブログを始めたきっかけは「何となく」「文章力を磨きたい」「趣味について書きたい」「自分の人生を記録したい」などあれこれあるが、ブログを書き続けているう…

書くことあり日記:「四角に切れ」のおためし問題

解くのに何時間もかかるような難解なパズルは私にはとても無理で、取り掛かろうという気もおきない。しかし新しい種類のパズルを知って、初歩的なルールを知ったり解いたりするのは楽しい。 先日もたまたま数独の本を貰ったら、その中に「四角に切れ」という…

書くことあり日記:新聞の切り抜き

部屋の片づけをしていて、たまたま古新聞の切り抜きが出てくると時間を忘れて読みふけってしまう。そういうことが二、三回あったので、 「新聞の切り抜きをスクラップ帳に貼っておく」 という習慣は、金銭のかからない遊びとしては相当いい線を行っているよ…

書くことあり日記:私のかばん

「私のかばん」で検索して当ブログにたどり着く人が急増している。 かつて、はてなブログが出すお題「私のかばん」に応えて小文を書いたからである。

書くことあり日記:はてな総選挙

AKB48と同様に、はてなブログでも人気投票を「総選挙」と称してやってみてはどうだろうか。 idひとつにつき一票で、自薦は不可。上位入賞の七つのブログは「はてなセブン」と呼ばれたりするのである。

書くことあり日記:6月1日あるある

「6月1日か、今年もアッという間に半分が終っちゃったね」

書くことあり日記:母親の誕生日プレゼント

伊丹十三は何かのエッセーで「猫に名前をつけるのは難しい」と書いていたが、「母親の誕生日のプレゼントを選ぶ」のも相当な難題である。

書くことあり日記:スナップえんどうの終焉 ~そして未来へ~

「スナップえんどうの終焉」とはまた大げさなタイトルだが「終焉」などという言葉はつね日頃ほとんど使わないので、いい機会だからと思って書いてみただけである。

書くことあり日記:ブログの「読者になる」ボタンが自由に設置できるようになったらしい

「ブログの「読者になる」ボタンを自由に設置できるようにしました」 というニュースを見て、早速やってみた! <a href="http://staff.hatenablog.com/entry/2015/05/19/124000" data-mce-href="http://staff.hatenablog.com/entry/2015/05/1…

書くことあり日記:かむかむレモンの魅力 その3

蟻が 蝶の羽をひいて行く ああ かむかむレモンのやうだ

書くことあり日記:かむかむレモンの魅力 その2

「かむかむレモン」の魅力として、挙げておかねば気がすまない! と言いたいのはずばり、

書くことあり日記:かむかむレモンの魅力 その1

実は「かむかむレモン」が好きで、よく食べている。 しかし、スーパーでは袋入りのものを少ししか売っておらず、たまにコンビニでボトルを売っているが、買うとどこのコンビニで買ったのかすぐ忘れてしまう。

書くことあり日記:家庭菜園の収穫時期と、きゅうりのサンドイッチ

庭で作っているスナップえんどうの実を15日頃に収穫した。 種を蒔いたのが3月20日で、収穫が5月15日であると書いておかないと、来年になってから忘れてしまうのでメモしておく。 ちなみに昨年は3月8日に蒔いて、5月11日に収穫した。

書くことあり日記:特殊な趣味

「新しくてオリジナリティのある、独自性の高い趣味とかブログとか遊びとか、そういうのは無いかなあ?」 と愚生はいつも考えている。

書くことあり日記:かわいい言葉しりとり

一人称を「俺」にして書くとスピード感が出るので、また俺で書いてみることにするぜ! 今回は何が言いたいかというと、はてなのサービスの中で最もマイナーな、話題にすらならない「はてなハイク」に俺は割と夢中になっているということさ! http://h.hatena…

書くことあり日記:ブログを書くペース

並行して色々なブログを書いているので、時々それぞれの更新ペースを変えている。 このブログは毎日書いていたが、少し忙しくなってきたので土日は休みにしようかと考えている。今のところ、来週くらいから月~金曜日の更新にするつもりである。

書くことあり日記:家庭菜園と蛇

スナップえんどうの花が咲いたと思ったら、もう実がついていた。花だった部分の中央がグイーッと伸びてきて実になるのである。さらにトマトとナスも苗を買ってきて植えた。

書くことあり日記:その人だけ語

寺山修司は「ヒトラー」を「ヒットラー」と表記する方が好みだったという。 私は「エンタテインメント」「エンターテインメント」というのがどうもダメで、子供の頃から見慣れている「エンターテイメント」の方が表記としては好きだ(正しいかどうかは別)。

書くことあり日記:スナップえんどうと大根と枝豆とミックスレタス

家庭菜園の生育状況を書いておこう。

書くことあり日記:山本夏彦の名言がドラマに引用されたらしい

ここ数日で急に「嫉妬は正義の仮面をかぶってやってくる」で検索して当ブログに辿り着く人々が増加している。 疑問に思っていたのだが、堺雅人主演のドラマ「Dr.倫太郎」の台詞の中で「好きなコメディアン」の言葉として引用されていたらしい。

書くことあり日記:わからない会

先日、BSのコロッケの番組に声楽家の人(顔が大げさな感じの人)がゲストで出ていたのを1分だけ見たら、お互いに喩えを言っては「わからない」と嘆き合っていた。しかし、少しも険悪な雰囲気ではなくて、お互いに遠慮なく「わからない」と素直に言ってい…

書くことあり日記:「氷河期」という季語を勝手に考える

四季折々の季語など、よく考えたら数ヶ月単位でチャカチャカ入れ替わる、せせこましい一年単位の世界における事象の記号に過ぎないではないか。 つね日頃から何百万年~何億年という単位で物事を考えているビッグな私にとっては、まったく物足りない。 そこ…

書くことあり日記:オクラの芽が出てこない

もう蒔いてから一週間以上経つというのに、オクラの芽がちっとも出てこない。 「短歌の目」で「菜園は種まく毎に新学期 卒業生らを茹でて食べたし」などと書いたので、微妙にそのあたりの気配を察しているのだろうか。

書くことあり日記:おのののかと年中行事と今後の方向性

このところ「エイプリルフールズ おのののか」で検索して当ブログに辿り着いてしまう、気の毒な人々が激増している。 それというのも、私が4月1日にこれ以上ないほど明白な、いや真赤な嘘を思いっきり全力でついてやれと思って、

書くことあり日記:水ぬるみ 俳句型宇宙人 あらわれる

怪奇SFアワー 「水ぬるみ 俳句型宇宙人 あらわれる」

書くことあり日記:大根とスナップえんどうの芽が出てきた

スナップえんどうは数日前から一日6ミリくらいのペースでぐんぐん芽が伸びている。 大根のチョボチョボした芽も出てきた。

書くことあり日記:読めない文字を読む試み

id:fktack さんのidをどう読むのかという問題が面白いので、私の考えも書いてみたい。 <a href="http://fktack.hatenablog.jp/entry/2015/03/28/%E5%91%BC%E3%81%B3%E5%90%8D" data-mce-href="http://fktack.hatenablog.…

書くことあり日記:「ちょいと」の効用

誰も考えないせいで誰にも知られていないようだが、歌詞に「ちょいと」を代入すると、ガラリと雰囲気が変わるケースがある。 例えば、あみんの「待つわ」。

書くことあり日記:スナップえんどうの記録

去年のメモを見ていたら、スナップえんどうの記録があった。 それによると3月8日に種を蒔いて、ほぼ二ヶ月で収穫したとある。

書くことあり日記:家庭菜園の魅力

家庭菜園は何が面白いのか、どういう点に魅力を感じるのか。ということを余り真剣に考えてはこなかったが、まとめると以下の三点である。

書くことあり日記:家庭菜園のおすすめ野菜

3年ほど前から、庭に種を蒔いて家庭菜園の真似事をしている。 このブログを読んでいる人の中には「今年こそは家庭菜園をやりたい!」と考えている人もいるかもしれないので、初心者から初心者へのアドバイスのようなつもりで、これまでに育てた野菜を振り返…

書くことあり日記:嬉しいな俳句

有名な俳句の数々は、強引に上5を「嬉しいな」にしてもそれなりに意味が通じるのではないか? と思ったので、早速やってみた。

書くことあり日記:2007年の"大人の夜"

実はこのブログ、今ひとつ気が乗らねえ日や面倒くせえ日は、過去にどこかに書いた日記を再編集してお届けしているぜ。 今回は2007年のちょうど今頃、フジテレビの新しいニュース番組について書いた、というかほとんどコピペしただけの文章だが、それを再びコ…

書くことあり日記:皆殺しのブルース

俺の場合、Tumblrを眺めている時間の方がはてなブログ関係を眺めている時間より多いぜ。 今日もまた……、

書くことあり日記:猫のマヤちゃん

回文とか短歌をひねり出そうとして、脳みその変な部分を酷使していると急に変なことを思い出したりするぜ。 この前は、急に昔飼ってた猫のマヤちゃんのことを思い出しちまった。