読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

濁点・半濁点なし日記

濁点・半濁点なし日記:奇妙な感覚

2004年というと12年も前のことて、干支てはひと周り違う。 今回は、そういえはこういうことかあったなあ、と思い出せる範囲のエヒソートてある。

濁点・半濁点なし日記:2004年の読書日記 その2

前回の続きて、2004年に読んた本のメモから。 今回は「てすます調」て書いているもの。特に付け足すことは無し。

濁点・半濁点なし日記:2004年の読書日記 その1

2004年頃の読書日記か出てきたのて、今回はこれをこ紹介してみよう。

濁点・半濁点なし日記:贈り物はいいものを少したけ

2006年の年末に書いた日記を読み直してみた。

濁点・半濁点なし日記:「あなたには人生なんてないのよ」

この「濁点・半濁点なし日記」は、過去に書いた日記の採録にするとよく読まれているようなのて、もう少し続けてみたい。

濁点・半濁点なし日記:「テーウ」

はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第2弾「5年後の自分へ」 5年先のことなと、まるて分からない。それなら5年前の方はとうたろうかと思い、調へてみた。

濁点・半濁点なし日記:よく味はふ者の血とならん

実篤のフックカハーは、確か高野文子の漫画て見たのか最初てあったかと思う。その後それか実在することを知った。 武者組/勉強勉強勉強/実篤のブックカバーを求めて

濁点・半濁点なし日記:「シェーンを好きにならないて」

たまたま2年ほと前の日記か出てきたのて読んてみると、「シェーン」の感想か書いてあった。

濁点・半濁点なし日記:「スミス都へ行く」

フランク・キャフラの「スミス都へ行く」は何度観ても面白い映画たか、実際に会った人のうちて、この映画を観たことのある人はセロてある。

濁点・半濁点なし日記:雨

以前書いていた「濁点・半濁点なし日記」からの抜粋。 ↓