ドレミの歌:浦島太郎編

 

スポンサーリンク

 

 

「ドレミの歌」の浦島太郎編ができた。

 

ドは「どうしたのだ?怪我はないか?」

レはレュ~グウ城に来てみれば

ミはミャイ踊る鯛や平目

ファはファンタスティックな乙姫様

ソはその後で

ラは元の村

シは皺くちゃよ

さあ歌いましょ~


……って、前半のアホらしい能天気な明るさと、後半の急転直下の寂しさに落差がありすぎる。

こうして書いてみると、身につまされるだけの苦い話だな……。


別の記事へジャンプ(ランダム)