読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書くことなし日記:2014年ベストの予告編

スポンサーリンク

 

ブログの記事の自薦集を選んでいる人を見ると羨ましい。

いかにも多くの中から選んだ「ベスト」ですよ、という雰囲気が漂っている。

私の場合は複数のブログを並行して書いていて、もはや本宅と愛人宅の区別がつかないどころか、12月になってからも新しくブログを増やしたので、何が何だか把握しきれないほどになっている。

それでも挫けずに、せめて記事の数だけでも数えてみることにした。

 まず最初に書き始めたのが「顔のない美女図鑑」。

 これは最終的に222記事になりそうである。


 

次は「様々な写真」。

これは写真だけなので、予約投稿して来年の一月分まで出来ている。

いま現在の記事数は267記事で、年内にもう少し増える。


 

その次は「何でもベスト3」。

これは更新したい時だけ、適当に書くという最も自分内ルールがゆるいブログで、最近は音楽のベスト3ばかりである。

記事は60で、今年はこれでほぼ終了。


 

その後で作ったのが「何かのヒント」である。

この記事で159記事となる。

年内にもう少し増えそうである。


 

12月になって回文のブログを作った。

タイトルは途中で「回文春秋」に変更した。

記事の数は83で、もうあと10か20は増えそうである。


 

それぞれの記事の数の合計は、低めに見て791、年内に増える分を足すと800は行きそうである。その800の中からベスト10を選べれば格好いいのだが、正直な話、自分でも全体像を把握しきれていない。

それでも、複数のブログにまたがっての横断的なベスト10を行うためのアイディアが一つ浮かんだので、何とか年内に頑張ってまとめてみたい。

お楽しみに~。

 

別の記事へジャンプ(ランダム)