読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「何でもベスト3」のベスト10 【2014年版】

何でもベスト10 音楽 過去の記事のまとめ
スポンサーリンク

 

エントリー数が多すぎるブログはともかく、「何でもベスト3」はエントリー数が少ないので、音楽関係のみでベストテンに絞ってみた。

 

まず第十位!


「Mizutamari」のウクレレ・ソロのベスト3 - 何でもベスト3

 

「Mizutamari」というウクレレ用の曲の実演からのベスト3!

一位は意外な人物で、かなり驚かされるほどの上手さである。

三位の子も可愛い。

 

 

第九位は「爪」!


「爪」のベスト3 - 何でもベスト3

 

今、ペギー葉山の曲としてこの曲を知っている人というのは、日本全体で百人くらいかもしれない。

しかし、アダルトなムードの名曲である。

 

 

第八位は「ゲッツ/ジルベルト」から。


「ゲッツ/ジルベルト」の曲ベスト3 - 何でもベスト3

 

名盤過ぎて挙げるのを躊躇われるが、人生で最初に買った数枚のCDのうちの一枚で、今でも聴いている。

 

 

第七位はEGO-WRAPPIN’の曲から!


EGO-WRAPPIN'の曲ベスト3 - 何でもベスト3

 

これも名曲揃いで、できれば大きな音で聴いていただきたい。

 

 

第六位は名曲「Altogether Alone」だ!


「Altogether Alone」関連の映像(というか音源のみ)のベスト3 - 何でもベスト3

 

 ちなみにこの曲は「小さい音でも名曲は名曲」という事実の証明に使いたいような種類の曲で、カヴァーする人もセンスがいい。

 

 

第五位は小島麻由美の曲から!


小島麻由美の曲ベスト3 - 何でもベスト3

 

正直な話、三曲では足りないのでその前後の回もチェックしてほしい。

声も歌詞も曲も、全て良し!

 

 

第四位はUNIQLOCKの動画から!


なるべく長い間、UNIQLOCKの動画を眺めていたい人のためのベスト3 - 何でもベスト3

 

曲もいいし、ダンスもいい、しかも時間が長いのでいつまでも観ていたくなる。

 

 

第三位は「真夜中に聴きたい曲」というセレクションからの三曲!


「真夜中に聴きたい音楽」のベスト3 - 何でもベスト3

 

これはぜひ本当に、真夜中になるまで待ってから聴いて欲しいほどムードのある名曲揃いである。

やはり三曲ともよし!

 

 

第二位は「If I Fell」!!


「If I Fell」のベスト3 - 何でもベスト3

 

この曲をビートルズの「好きな曲」として挙げる人は少ないが、私は昔からずっと偏愛している。

とにかく原曲もカヴァーも素晴らしいので、超おすすめである。

 

 

 

 いよいよ、

 

一位は!

 


Wouter hamel の「March, april, may」の映像ベスト3 - 何でもベスト3

 

 

 Wouter hamel の「March, april, may」!!

 

三位も二位も一位も、大体のところは同じ雰囲気になっているが、それでも飽きずに聴いてしまう。

 

ヘメル

ヘメル

 

 

デビューアルバム「へメル」は割とヒットした気がするのだが、それでもいま一つ一般的な知名度は低いかもしれない……。

という訳で、十位から一位までで全三十曲である。

年末に年賀状でも書きながら、年始にはおせち料理を食べながらでも、ぜひ聴いてみてほしい。


別の記事へジャンプ(ランダム)