書くことあり日記:自分へのちょっとした疑問

 

スポンサーリンク

 

 

自分で自分の考えや行動が分からない、と書くと頭のおかしい人のようだが、自分の行いに疑問を持って、かつ解決には向かわないような変なことを一つ発見した。

それは風邪薬の選択で、よく考えると風邪をひく度に「ルル」か「パブロン」の錠剤を飲んでいる。

このどちらかを飲むのだが、その割合がほぼ半々である。

 

【指定第2類医薬品】新ルル-A錠 110錠

【指定第2類医薬品】新ルル-A錠 110錠

 
【指定第2類医薬品】パブロンゴールドA錠 210錠

【指定第2類医薬品】パブロンゴールドA錠 210錠

 

 

どちらが好きだとか、どちらかがよく効くからこっちにしようとか、そういう考えがない。

交互に買うと決めている訳でもないのに、なぜか半々くらいになっている。

どちらか一方に決めよう、という気持ちも全く湧いてこない。

また「綾瀬はるかが可愛いから、たまにはベンザブロックにしてみよう」といった浮気も一切しない。

 

【指定第2類医薬品】ベンザブロックLプラス錠 45錠

【指定第2類医薬品】ベンザブロックLプラス錠 45錠

 

 

何故だか全く分からないが「ルル」と「パブロン」を行ったり来たりして、しかもバランスをちょうど半々にしているのである。

大げさに言うともう、人生における風邪薬の選択はこの道以外にはもう無い、この「ルル」「パブロン」半々のロードを歩み続けるしかないと思い込んでいるような節がある。

誰かから「龍角散にしろ!」と強引に勧められたりすると、少しは私の習慣も変わったりするのだろうか。

ちなみに目薬を買うときは毎回バラバラで、同じ商品は二度と買わない。


別の記事へジャンプ(ランダム)