読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書くことあり日記:スナップえんどうの記録

家庭菜園 書くことあり日記
スポンサーリンク

 

去年のメモを見ていたら、スナップえんどうの記録があった。

それによると3月8日に種を蒔いて、ほぼ二ヶ月で収穫したとある。

 

3月8日の日記。

 

今日は春らしい陽気なので、大根とスナップえんどうの種をまいた。

スナップえんどうの種は、着色してあるらしく真っ青だったのでびっくりした。

 

その後は、以下のような内容だった。

 

 20日くらい スナップえんどうの芽が出た。

 

4月2日。

 

 スナップえんどうはつるが出てきたので支柱を立てた。

 

5月11日。

 

 3月8日にスナップえんどうの種をまいた。

そして、ついに5月11日の今日、収穫して、ゆでて食べた。

美味であった。

 

5月18日。

 

 スナップえんどうはもう枯れてきたので、全部実を収穫して、お終いにする。

本体もすべて抜いて地面を少し掘り返した。

なぜか地面がスカスカの部分と固い部分とがある。

スナップえんどうは以前人参を育てた場所で育てたのだが、なぜか人参も種が残っていたようで、一本だけ葉がしげって立っていたものを抜いてみると、うんと細くて小さい人参になっていた。

 

という訳で「スナップえんどうは丁度二ヶ月がよい」と結論風に書いてある。

 

 

今年は、3月20日頃に種を蒔いて、いま芽が出てきたところである。

このペースで行くと5月20日頃に収穫になるので、楽しみにGW明けを待つことにしよう。

去年スナップえんどうだと思って栽培していたものは、実は枝豆でしたとか、そういう落ちのようなものはない。


別の記事へジャンプ(ランダム)