読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

濁点・半濁点なし文:濁点・半濁点なし短歌あらわる

スポンサーリンク

 

濁点・半濁点なし文ファンの皆さん、こきけんいかか?

久しふりなのて、多少この形式て文章を書くのもヒヒッてしまう筆者たか……、

な、何と!

かの有名な大人気企画「短歌の目」て、「濁点・半濁点なし短歌」か現れた!

いまたなつき (id:imada-natsuki) さんか詠んてくれた、その短歌とは?

 

tuchinoco.hatenablog.com

 

 そしてその、裏話とは?

 

tuchinoco.hatenablog.com

 

それにしても、このアフローチにはヒックリてあった。

いや、驚いたり感心している場合てはなくて、

「自分かやるへきことを、先にやられてしまった!」

という敗北感かある。

 

悔しいせ!

来月、お題か出たら、すくに濁点・半濁点なし短歌を詠んてやる!

と思ったか、しかし……、

 

それは単に素早いたけのことて、全く意外性かない!

むしろ、アタフタして、チョコマカしているたけて、カッコ悪すきる!

誰も予想していない局面て、唐突にやって、しかも「その手かあったとは!」と思われないと、やり返したことにならない!!

ハートルか高いね!

 

 

 

 

 

仕方かないのて、

ここからは唐突に、

 

 

 

 

 

 

 

「濁点・半濁点なし怪獣映画コレクション」てもやってみよう!

 

「コシラ」

「空の大怪獣ラトン」

「コシラvsキンクキトラ」

フランケンシュタインの怪獣 サンタ対カイラ」

「コシラvsヒオランテ」

 

「大巨獣カッハ」

「カメラ」

「宇宙大怪獣キララ」

 

「キンクコンク」

「クローハーフィールト/HAKAISHA」

「ハシフィック・リム」

 

 

 

 

怪獣てはないか、ついてにこれも紹介しておきたい。

 

「ハットマン」

「スハイターマン」

「スーハーマン」


別の記事へシャンフ(ランタム)