好きなジャケット百選:「女王陛下のピチカート・ファイヴ」ピチカート・ファイヴ

 

スポンサーリンク

 

 

邦楽でジャケットが良いものというと、真っ先に思い浮かぶのがこのアルバムで、もちろん中身も名盤である。

 

女王陛下のピチカート・ファイヴ

女王陛下のピチカート・ファイヴ

 

 

ところで「女王」は長らく「じょうおう」と思って発音してきたのだが、表記としては「じょおう」が正しいと知ったのはかなり後になってからのことだった。

それから「衛星中継」の歌詞の「サキツミ」というのも何のことかよく分からなかった。これもやはり後になってから「Suck it to me」というフレーズを知ったのであった。

 


別の記事へジャンプ(ランダム)