読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてな題詠「短歌の目」 5月

短歌 短歌の目
スポンサーリンク

 

3回目の参加になります。

私の短歌は十首の傾向がバラバラで、かな遣いにも統一性がないので、一首ごとに「生活実感系」「お笑い・ナンセンス系」「前衛系」「幻想・ファンタジー系」「パロディ・本歌取り系」などに分類しながら読まれることをお勧めします。

 

1. うぐいす

 

うぐいすの声の届かぬ視聴者に不意を打ちたる字幕「VOW!WOW!」

 

 

2. 窓

 

レイモンド・チャンドラー著「高い窓」新訳シリーズ第五弾

 

 

3. 並ぶ

 

手のひらよこの腕上に並ぶ宝玉よ風塵に埋もれてをりぬ王墓は

 

 

4. 水

 

「有村架純さんはB型で水瓶座」と知りロザリオ握る前科七犯

 

 

5. 海

 

海を知る少女の前で野球帽のわれは両手を広げて呆れられをり

 

 

6. かめ

 

わかめ酒すなわちそれはヘルシーでかつ漁師の好む祝い酒かも

 

 

7. 発情

 

発情期一部始終を見てゐたり線香花火の起承転結

 

 

8. こい

 

こいのひげひっぱりたくてもぬるぬるでぱくぱくしながらにげてしす

 

 

9. 茜さす

 

茜さすあの曲の頃の君いつも風評被害でそれは今でも

 

 

10. 虹

 

村人が昨日も今日も倒れ逝く縄文時代の虹の根元で

 

 

 

↓作歌の過程や解説、裏話はこちら。

hint.hateblo.jp

 

tankanome.hateblo.jp