書くことあり日記:かむかむレモンの魅力 その1

 

スポンサーリンク

 

 

実は「かむかむレモン」が好きで、よく食べている。

しかし、スーパーでは袋入りのものを少ししか売っておらず、たまにコンビニでボトルを売っているが、買うとどこのコンビニで買ったのかすぐ忘れてしまう。

 そこでネットを通じて購入してみようと検索してみたところ、様々な「かむかむレモン」関連の記事やニュースが出てきた。

 

かむかむレモン袋 30g×10袋

かむかむレモン袋 30g×10袋

 


意外と「かむかむレモン」は、売れている商品なのだった!

 

コンビニエンスストア(以後、CVS)のガム売場の上段に、マス宣伝を一切行っていないにも関わらずヒットしている商品がある。菓子卸最大手のサンエスの子会社リバティジャパンが販売している「かむかむレモン」というチューイングキャンディーである。
 中心チャネルであるCVSでの売れ行きは、週販10~15個、通常週販5~7個あれば合格と言われているこの売場で約2倍という驚異的な実績を1年以上にわたり維持している。

http://www.jmrlsi.co.jp/sc100/case/2005/s13.html

 

 

影の実力者、「かむかむレモン」!

縁の下の力持ち、「かむかむレモン」!

男は黙って、「かむかむレモン」!

そういう訳で「かむかむレモン」について少し書いてみることにした。

 

(その2)に続くレモン!


別の記事へジャンプ(ランダム)