チラシの裏の豆知識:禁断のあの作品が……!

 

スポンサーリンク

 

 

アマゾンがお勧めしてくるDVDには碌な物がないが、何と!

禁断の、幻の、あの!

 

ジャングル黒べえ DVD-BOX(初回生産限定)

ジャングル黒べえ DVD-BOX(初回生産限定)

 

 

ジャングル黒べえ」がDVD-BOX化!

というニュースにはビックリしてしまった!

 

 

【解説・ストーリー】
原作<藤子・F・不二雄>の幻のファンタジーギャグアニメが待望の初のパッケージ化! その“魔法の封印"が解け最後の再放送以来実に20数年ぶりにDVD-BOXとなって蘇る!!ピリミー国の王さまの息子、通称・ジャングル黒べえがひょんなことから来日。そんな黒べえのピンチを、何をさせてもまるでダメな小学生・佐良利しし男が偶然助けたことから、義理がたい黒べえは恩を返すまで日本にとどまることを決意。黒べえは得意の魔法でしし男のピンチを救おうとするが、毎回、逆にてんやわんやの騒動を起こすことに…というストーリーは、藤子アニメの新境地を拓いた。黒べえの弟・赤べえやペットのパオパオ、さらにはライバルの魔法使い・ガック、そしてガックがピリミーから呼び寄せる様々な珍獣など藤子・F・不二雄作品らしいユニークなキャラクターの魅力も満載。また演出:出崎統、絵コンテ:吉川惣司石黒昇作画監督:椛島義夫、杉野昭夫、脚本:金子裕、山崎晴哉といった、黎明期の東京ムービー(現:トムス・エンタテインメント)作品を支えた伝説の名匠たちが一堂に会して手掛けたハイクオリティな作品でもある。黒べえの声を『ドラえもんスネ夫役など藤子アニメにはゆかりの深い肝付兼太が、しし男の声をデンカ(『ウメ星デンカ』[69年])やコロ助(『キテレツ大百科』[90年])などの声で知られる杉山佳寿子が好演。「ウラウラ」「ベッカンコ」「これジャングルの常識!」等の“黒べえ語"も当時子供たちの間で大流行した。

 

 

「これジャングルの常識!」なんて言ったかどうか分からないが、何となくそういう雰囲気は覚えている!

そういえば「パオ」という仇名の眠そうな顔をした友達がいたが、これが元ネタだったのかと今、気がついた次第だ!

「発売予定日は2015年12月9日です。」とあり、クリスマスプレゼントに最適なタイミングになっているため、かなり売れるのではないだろうか?

 

ちなみに筆者は「透明ドリちゃん」か「ザ・スーパーガール」でもいいので、プレゼントしたい人はよろしくお願いします!

 

透明ドリちゃん DVD-BOX HDリマスター版

透明ドリちゃん DVD-BOX HDリマスター版

 

 

ザ・スーパーガール DVD‐BOX Part1 デジタルリマスター版

ザ・スーパーガール DVD‐BOX Part1 デジタルリマスター版

 

 
別の記事へジャンプ(ランダム)