読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポメラニアン日記:pちゃんの好敵手たち【四天王編】

スポンサーリンク

 

男には、家の敷居を跨げば七人の敵があるという。

ポメラニアンのpちゃんにもまた、多くの敵がいるのだ!

今回は、そんなpちゃんの好敵手(ライバル)たちをご紹介してみよう。

 

その1:手を振って歩くお爺さんとお婆さん

 

「いつまでも元気でいたい!」という欲望をギラつかせたお年寄りが、手を振って歩く姿!

これを見つけると、pちゃんは瞬きもせず、じっと観察している。

敵を見る目つきで……。

 

 

その2:掃除機

 

掃除機の音どころか、姿かたちすら全面的に認めたくない!

そのくらいの激しさで憎んでいるようだ。

発見次第、全力で吠えて、大騒ぎする。

もう分かったから静かにしてほしい。

 

 

パナソニック サイクロン式掃除機 MC-SK16J-B

パナソニック サイクロン式掃除機 MC-SK16J-B

 

 

 

その3:ガス屋さん

 

「ガスの点検で~す!」

という挨拶すら、

「ワン(絶対に許すまじ)!」

「ワン(親の敵)!」

「ワン(覚悟)!」

といった調子で吠えかかる。

音も匂いも、全てが気に入らないらしい!

 

 

その4:サンダル

 

「見つけたら、即、ボロボロに食いちぎってやる!」

心の中でそう誓っているとしか思えないほど、咬んで咬んで、咬みまくって粉々にする。

前世で、サンダル会社の社長に殺されたのではないか?

と思うほどの、すさまじい暴虐ぶりを見せてくれるpちゃんである。

 

 

という訳で、pちゃんには敵が多いのだが、どれもこれも向こうからは攻撃してこない相手なので、その辺がやや迫力に欠けるところである。

上記のその1~4までは、pちゃんの敵としては四天王的な存在で、実はこの上にまだ「魔王」ともいうべき大物が控えているのだ。

その「魔王」とは……?

 

次回の「ポメラニアン日記」をお楽しみに!

 
別の記事へジャンプ(ランダム)