読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好きなジャケット百選:「バレリーナ」井上陽水

好きなジャケット百選 音楽
スポンサーリンク

 

井上陽水はキャリアが長すぎて「これ一曲だけで一生食べていけそう」というレベルのヒット曲が20~30曲くらいはある。

 

バレリーナ

バレリーナ

 

 

山の時期もあり谷の時期もありの中で、どちらかというと谷の時期の作品が「バレリーナ」で、内容は今ひとつかもしれないが、ジャケットは歴代でも屈指のインパクトがある。

このアルバムの出た1983年というと、団塊ジュニア世代の人口の巨大な山が10歳くらいに位置していた頃に当たる。その時期に「お子様はお断り」といったデザインを採用する所にいかにも辛口の陽水っぽさがある(絵の隅の方に本人が立っているのが80年代っぽいセンス)。

このアルバムに入っている「虹のできる訳」は、全キャリアの中でもずば抜けて分かりやすい、誰でも知っているレベルになっても不思議ではない名バラードだと思うのだが、どうも知名度が低いままで残念である。


別の記事へジャンプ(ランダム)