読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何でも日記:「友達が少なそう」に対する返答例

 

スポンサーリンク

 

 

問われてもいないのに自嘲気味に「自分は友達が少ない」と言う人はよくいる。

しかし、他人から「友達が少なそうな感じィ~」とからかい半分に言われた時の返答は難しい。

ストレートに、

「はい、少ないです!」

と応じるのは退屈だし、

「そんなことはない!むしろ多い!」

と力説するのは不自然で、どう見ても無理がある。

そもそも友達が多そうなタイプなら、からかわれたりしない。

そういう時は、

「3人いますよ!」

と、具体的に数字を挙げてみるのがよい方法である。

「3人って誰だよ(笑)」

と、その内訳を問われたら、大きな声で言ってやるがいい。

 

「まず、ミミズ君!」

「Oh~(驚きの声)!」

「次に、オケラ君!」

「 Yeah~(感嘆の声)!

「そして最後に、アメンボ君!」

「Wow(衝撃を隠せない)!」

「みんなみんな生きていますし、友達なんですよ!」

「パチパチパチ(拍手喝采)」

 

手のひらを太陽に

手のひらを太陽に

  • アーティスト: 東京児童合唱団
  • 出版社/メーカー: アメリカーナ・ソングス
  • 発売日: 2007/04/01
  • メディア: MP3 ダウンロード
  • この商品を含むブログを見る
 

 

ついでに、手のひらを太陽に透かしてみよう。

真っ赤に流れる僕の血潮が、きっと見えるに違いない……。

そんじゃーね!


別の記事へジャンプ(ランダム)