読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アマゾンでメチャクチャ評価が高いロックアルバム(1選)

スポンサーリンク

 

以前「アマゾンで高評価の文庫本 ベスト10」という記事を書いたのだが、あまりにも安直な作りなので、さすがに似たような記事を続けて書く気にはならなかった。

 

hint.hateblo.jp

 

しかし昨日は6月9日の「ロックの日」だったので、この機会に「アマゾンで高評価のロックアルバム ベスト10」くらいやってもいいだろうと考えて調べてみた。

方法は「ミュージック」カテゴリ内の「ロック」で検索して、「評価の高い順」に並べ直すだけという安直さである。

 

すると……!

 

結果は……!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:ankoro:20160610163425p:plain

 

何と!

上位1位~20位ほどを、たった一枚のアルバムが独占していたのであった。

ビートルズはおろか、オアシスも、ニルヴァーナも、レディオヘッドも、クイーンも、プレスリーも、チャック・ベリーも、ボウイも、プリンスも、内田裕也も、歴史から消え失せてしまったかのように、ここには存在していない。

ただ、ただ、

AC/DCの「バック・イン・ブラック」のみが上位を独占、いや完全に支配しているのであった。

もうとにかく、ロックの名盤といえばぶっちぎりのダントツの、問答無用の完全無欠の究極の至高の永遠の最終結論としてこのアルバムで決まり!

という結果になっているのであった。

 

Back in Black (Dlx)

Back in Black (Dlx)

 
AC/DC - BACK IN BLACK

AC/DC - BACK IN BLACK

 
AC/DC / Back In Black Tシャツ Mサイズ/黒[Import]

AC/DC / Back In Black Tシャツ Mサイズ/黒[Import]

 
バック・イン・ブラック

バック・イン・ブラック

 
AC/DC / Back In Black Tシャツ Lサイズ/黒[Import]

AC/DC / Back In Black Tシャツ Lサイズ/黒[Import]

 
AC/DC BACK IN BLACK by Various (1989-03-08) 【並行輸入品】

AC/DC BACK IN BLACK by Various (1989-03-08) 【並行輸入品】

 
Back in Black

Back in Black

 
Back in Black: Music Milestones [DVD] [Import]

Back in Black: Music Milestones [DVD] [Import]

 
Back In Black

Back In Black

 
BACK IN BLACK:THE ULTIMATE CRITICAL REVIE [DVD]

BACK IN BLACK:THE ULTIMATE CRITICAL REVIE [DVD]

 
Back In Black [LP]

Back In Black [LP]

 
Back In Black: A Tribute to AC/DC

Back In Black: A Tribute to AC/DC

 
Classic Album Under Review-Back in Black [DVD] [Import]

Classic Album Under Review-Back in Black [DVD] [Import]

 
Back In Black (Originally Performed by AC/DC)

Back In Black (Originally Performed by AC/DC)

 
Back in Black

Back in Black

 
Back In Black (Made Famous By AC/DC)

Back In Black (Made Famous By AC/DC)

 
AC/DC - Back In Black

AC/DC - Back In Black

 

 

さすがにメチャクチャ評価が高いだけあって、関連商品も多くある。

とにかく、何がどう凄いのかはよく分からないが、メチャクチャ評価が高い!

 

オリジナル・メンバーのひとりでリード金切り声を担当していたボン・スコットの死後、AC/DCは『Back in Black』を録音した。このアルバムについての批評を読むと、大抵の場合、悪口が書いてある。ばかばかしいガキンチョ向け音楽だ、意外性なさすぎだ、へらへらしている、暴力的、独創性ゼロ、セックスと酒のことしか考えていない、まるでマンガだ、云々。もちろん、すべて当たっているが、「What Do You Do For Money Honey」、「You Shook Me All Night Long」、そしてタイトル・トラックに代表されるパーティー・ロックがたいへんスバラシイのも事実。スコットの後を継いだブライアン・ジョンソンだって大声で堂々とがなりたてていたではないか、「ロックン・ロールは騒音公害なんかじゃない…感覚をすごく、すごく鍛えてくれる」と。だから、うかつに人を信じてはいけない。国産のビールを飲まないやつ、テレビで「3ばか大将」を観ても笑わないやつ、ボリュームを上げて『Back in Black』を聴かないやつには要注意だ。(David Cantwell, Amazon.com)

 

あまりにも圧倒的に凄い結果なので、評価順で二位以下のアルバムにはどんなものがあったのか、少しは目撃したのだがあまり思い出せない。

確か忌野清志郎やHideやボブ・ディランのアルバムがあって、フリッパーズ・ギターの「カメラ・トーク」もあったような気がするので、気になる人はぜひ上記の方法で調べてみてほしい。

 

別の記事へジャンプ(ランダム)