何でも日記:八つ当たり的な記事

 

スポンサーリンク

 

 

このブログはいつの間にか700回を過ぎて、過ぎたからといって何がどうなるという訳でもなく、更新ペースはますます不定期になってきて、書く方も読む方もその方が気楽でよろしい。

いわば弱小ブログなりに成熟期を迎えた訳で、たまに「毎日更新を義務付けています!でも正直なところ書く題材がなくてしんどいです」などと書いているブログを読むと「まだまだ青いのう」と、すっかりお爺さんのような目線で眺めている自分に気づいたりもする。

以前は「役に立つ記事」「面白い記事」を書くように心がけていたものの、よくよく考えてみると役に立つかどうか、面白いかどうかは人によってかなりバラバラなので、下手な努力をするよりも、やはり好き勝手に書くか、どこにも需要がないようなギリギリの線でニッチな記事を書くことを意識した方がよいと考えるようになった。

また、他人の悪口を書くのはよくないと思っていたが、たまには八つ当たり的に暴発するのも気分転換になってストレス解消になるような気がする。

 

そこで今回は、誰も書かないような話題で、しかも八つ当たり的な調子で怒りながら書いてみよう。

さっき郵便で「一般財団法人民事法務協会」から封書が届いたので読んでみたら「登記情報提供サービスの利用料金」が平成28年10月1日から変更になるという。

 

www1.touki.or.jp

 

どのように変更になるのだろう?

と思って見てみると、

「全部事項(不動産・商業法人)」

の旧利用料金337円が変更後は335円になるとのこと。

全身全霊でどうでもいいです。

 

司法書士 モデルノート 不動産登記申請情報集 第3版

司法書士 モデルノート 不動産登記申請情報集 第3版

 

 

さらに、

「所有者情報」は147円から145円に――。

「動産・債権譲渡登記事項概要ファイル情報」も147円から145円に――。

最後に、

「地図情報・図面情報」は367円から365円に変更されるのだという。

超ウルトラミラクルどうでもいいです。

利用料金が2円変わっただけで封書で連絡する必要があるのか?あると思ってるから送ってるんでしょうね~ってあるかボケー!!

何が一般財団法人民事法務協会じゃハゲー!

何が東京都中央区新川1-28-24 東京ダイヤビル4号館じゃ!

何が「本部」東京都千代田区内神田1-13-7 四国ビル7階じゃ!

東京なのに「四国」って紛らわしいんじゃ!

2円安くなるだけで、いちいちチマチマ文書でもって報告してくる間抜けな神経がわかんねえんだよ!

これで10円値下がりしたら、封筒に金箔でも貼り付けてリボンでも巻いて送ってくるんじゃねえかってレベルだろ!

これでもし100円値上がりでもしたら、記者会見の席で幹部が全員で切腹するレベルかよ!しろよボケナス!

頭に来たから、このブログの小人気コーナー「チラシの裏の豆知識」でもそのうち採り上げてやるからな!覚えとけよ!

俺は忘れるけどな!

 

別の記事へジャンプ(ランダム)