読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何でも日記:朝日新聞から「住所を教えて」という電話

スポンサーリンク

 

朝日新聞から急に電話がかかってきて、

「何月何日から何とかキャンペーンのため無料で朝刊を配布いたします」

という。

「それならご自由にどうぞ」

と返答したら、住所を教えてくれだの、京都からかけているから分からないだのと言われたので驚いた。近所の販売店からの勧誘ではないらしい。

下手な新種の詐欺かと思ったら、同じような迷惑電話を受けている人を発見した。

 

to-rinko-houmonki.blogspot.jp

 

「湘南オバちゃん倶楽部」というブログだが、書いてある内容は自分が受けた電話とまったく同じで、時期は今から一年前になっている。

まったく同じ愚行というか、変な押し売りの、怪しげな迷惑電話を少なくとも一年以上は続けているらしい。朝日新聞はこういう売り方をすれば、

「無料だからと思って読んでみたら、とってもためになって面白い!購読しよう!」

という反応があるとでも思っているのだろうか。

控え目に言ってある筈がない。

 

崩壊 朝日新聞

崩壊 朝日新聞

 

 

いきなりの電話で住所を訊いてくるような新聞社の新聞に対しては「タダでもいらない」という再確認をするだけなので、本当に止めた方がいい。あるいは朝日新聞のやり口を朝日新聞がメチャクチャ厳しく糾弾して、リアルタイムで内部告発し合ってくれたら購読してもいい。

 

別の記事へジャンプ(ランダム)