「Sh-Boom」のカヴァー ベスト10

 

スポンサーリンク

 

 

ドゥーワップのアンソロジーなら大抵どれにも入っている、The Chords の「Sh-Boom」という歴史的名曲がある。

My Kind Of Music - Sh-boom! Vocal Harmony & Doo-wop Classics

My Kind Of Music - Sh-boom! Vocal Harmony & Doo-wop Classics

 
Sh-Boom

Sh-Boom

 

 

今回はその「Sh-Boom」のカヴァーをしている世界中の人々を集めてみた。

まずは本家の「Sh-Boom」をお聴きください。

 

www.youtube.com

 

 

では、早速の第十位は!

www.youtube.com

 

何だかアメリカの青春映画に出てくる劣等性グループのような雰囲気だが、歌い始めると男前な雰囲気になっている!

 

 

続いて第九位!

www.youtube.com

 

こちらは名門大学の優等生グループのような雰囲気だ!

 

 

続いて第八位!

www.youtube.com

 

ダウンタウンの街外れにいる不良っぽい雰囲気にもまた、この曲がマッチしている!

 

 

第七位!

www.youtube.com

 

ひとり多重録音によるコーラスだ!

時々、カメラ目線を送ってくる姿がカッコいい!

 

 

第六位!

www.youtube.com

 

これもまた一人+ギターという、ミニマムな編成が良い!

 

 

第五位!

www.youtube.com

 

チップマンクスだー!

ムシ声のハモりにも、この曲はマッチしている!

 

 

続いて第四位!

www.youtube.com

 

とにかく落ち着きがなく、せわしない二人だが、歌はうまい!

21世紀のYouTuberっぽい仕草にもこの曲はマッチしている!

 

 

いよいよ第三位!

www.youtube.com

 

第四位の二人とはかけ離れた、お淑やかな歌声!

遠慮がちな、控え目な歌唱ぶりが魅力的です……。

鉄琴のコキン、コキン、という音もまた良し。

 

 

続いて第二位!

www.youtube.com

 

これもまた一人多重録音っぽい!

口笛とか、ヴィブラフォンとか、とにかく贔屓したくなる要素が多いので二位!

 

 

いよいよ第一位は!

www.youtube.com

 

何と、やけに上手いと思ったらプロだった!

しかしこの妙な、漠然とした「湖畔」という場に何か意味があるのだろうか。

なぜ、キワキワのギリギリに立って歌っているのだろうか。

歌い終わったら全員がドボーン!というのがお約束というものではないだろうか。

 

Rockin the Hop

Rockin the Hop

 

 

では最後に、キーボードで弾く時のイメージを頭に描きつつ、

 

www.youtube.com

 

メロディをおさらいしてみましょうね。

 

別の記事へジャンプ(ランダム)