読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツイッターで最近「いいね」した話題のベスト10  (2016年12月)

ツイッターで最近「いいね」した話題
スポンサーリンク

 

先月はベスト20でも足りないように思えたが、今月はまたベスト10に戻ることができた。

 まずは第十位!

 

 

建築知識2017年1月号

建築知識2017年1月号

 

 

「猫のついでに建築を学べる」という素晴らしさ、専門誌は時々面白いことをする。

 

 

続いて第九位!

 

 

楽しそう。

 

 

第八位!

 

 

#こんなブラック・ジャックはイヤだ (エヌ・オー・コミックス)

#こんなブラック・ジャックはイヤだ (エヌ・オー・コミックス)

 

 

長谷邦夫の時代から「漫画による漫画のパロディ」は好きなので来年が楽しみ。

 

パロディ漫画大全

パロディ漫画大全

 

 

 

続いて第七位!

 

 

不思議惑星キン・ザ・ザ≪デジタル・リマスター版≫ [Blu-ray]

不思議惑星キン・ザ・ザ≪デジタル・リマスター版≫ [Blu-ray]

 

 

「不思議惑星キン・ザ・ザ」のデジタルリマスター版について。

「BDのジャケットが駄目」という例はあまり見かけないので、いい時代になった。

 ちなみに昔は↓これ。

 

不思議惑星キン・ザ・ザ [DVD]

不思議惑星キン・ザ・ザ [DVD]

 

 

 

第六位!

 

 

〆のヌルいゲームのこと。最後にプレイしてもらえる軽いゲームというポジションはいい。

 

 

第五位!

 

 

これは私もよく思う。

ボードゲームカフェで隣に声のでかい客がいると、そこはもうゲームをするのにも話をするにも適さない、単なる「狭くてうるさい店」でしかない。

 

 

第四位!

 

 

わかる。

「趣味で販売とか宣伝とかしたくない」。

この言葉は重い。

しかし、やり方によってはどうにかできそうでもあるので、もう少し道を探ることにしたい。

 

 

第三位!

 

 

難しすぎて逆に面白い。

 

 

第二位!

 

 

免罪符がコミケで売られている。

これ欲しい。

 

 

第一位!

 

今回はダントツで、ジョン・クリーズの自伝!

「モンティ・パイソン以前まで」という内容で544ページもの大著、しかし書店で見つけて飛びついて買った。

 

モンティ・パイソンができるまで―ジョン・クリーズ自伝―

モンティ・パイソンができるまで―ジョン・クリーズ自伝―

 

 

まだ半分ほどしか読んでいないが、内容も訳文もよくて、冒頭の父親、母親、祖父あたりの人物の素描が既にメチャクチャ面白い。

とにかく期待を裏切らない本である。

 

 

フォルティ・タワーズ DVD-BOX  [DVD]

フォルティ・タワーズ DVD-BOX [DVD]

 

 

「フォルティ・タワーズ」は映画ではなくてドラマの間違いではないか。これも面白い。

 

 

ジョン・クリーズって誰?という人は、せめてシリー・ウォーク(バカ歩き)くらいは知っておいて損はない。

 


Monty Python - The silly walk

 

別の記事へジャンプ(ランダム)