読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ブラタモリ」の松田法子先生

スポンサーリンク

 

先日「ブラタモリ」に松田法子という美人の先生が登場して、人気検索語ランキングの上位に来るほど世間からも注目されていた。

前回、この先生が登場した熱海の回も私はたまたま見ており、その前も後も「ブラタモリ」という番組は見ていない。つまり、たった二回の二度目の視聴で再び松田先生が登場されたので、驚きも喜びも世間の二十倍くらいである。先生は頭のてっぺんからつま先まで隙のないファッションで、背丈があと20センチ高かったら宝塚にスカウトされるような雰囲気である。また「松田聖子の本名は蒲池法子」という瑣末な知識を思い返して、頭の中で反芻する機会を与えてくれる点も高く評価したい。

 

 

絵はがきの別府(古城俊秀コレクションより)

絵はがきの別府(古城俊秀コレクションより)

  • 作者: 松田法子,古城俊秀
  • 出版社/メーカー: 左右社
  • 発売日: 2012/05/24
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • クリック: 1回
  • この商品を含むブログを見る
 

 

ところで今後、NHKの旗振りで松田先生ブームが訪れて、紅白の審査員に名を連ねたりでもしたらガッカリである。そういう事態になったらこのブログで「初登場の頃の先生は良かった。それに引き換え今は……」とネチネチした悪口を書く。反対に私が紅白の審査員になってしまうようなことがあったら、先生に鞭で百叩きにされてもいい。むしろされたい。


別の記事へジャンプ(ランダム)