読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おつり泥棒

スポンサーリンク

 

切符販売機からおつりが400円出てくる筈が、300円しか出てこない。おかしいと思って見てみたら、ガムがおつり口に貼りつけてあって、そこに引っかかっていた。

そういう手口があることは知っていたが、実際に見たのは初めてである。自分の100円と、別の人の100円とで合計200円引っかかっていた。その200円を財布に入れた自分は、もはや被害者なのか加害者なのかよくわからない。

100円分は被害者で、100円分は加害者、差し引きするとゼロなので、正解は「何でもない人」なのかというとそれも違うような気がする。

一旦は100円分の被害者になって、100円を奪い返した後で加害者から罰金を100円徴収したようなものだろうか。それも何となく違うような気がする。いったい自分は何者なのだろうか?


別の記事へジャンプ(ランダム)