とうもろこしの炊き込みご飯の翌日は……。

 

スポンサーリンク

 

 

とうもろこしの炊き込みご飯を詳しく紹介しているブログがあった。ちょうど自分も作って食べたところだったので、タイムリーな話題である。

 

【簡単レシピ】とうもろこしの炊き込みご飯を作りました! - ミニマリストinアメリカ

ちょうど我が家でもやりました。

2017/07/17 12:36

 

papiko8-l.hatenablog.com

 

で、その翌日にまた「とうもろこしの炊き込みご飯」の残りがあった場合、どうするべきか。初日は新鮮味があって嬉しくても、翌日は何かおかずがないと単調な味だし、漬物や納豆は合わないしで、ややお荷物になっているのである。

おそらくタイミング的に全国の皆さんが、とうもろこしの炊き込みご飯について上記のような、ささやかな悩みを持っているに違いない。

そんな皆さんに朗報です!

私が思うに、最初からとうもろこしが入っているご飯は「ドライカレー専用ご飯」と称して販売できるくらいドライカレーに向いているのだ!

スーパーで100円か200円程度のドライカレーの素を買ってきて、炒めればすぐにできる。

 

S&B おいしさパックドライカレーの素 42g×5個

S&B おいしさパックドライカレーの素 42g×5個

 

 

最近では「炒める」という作業すら介さない「混ぜるだけ」というタイプもあるので、ほとんどお握りより簡単なレベルである。

どこまでズボラになっても、ちょうどぴったりの受け皿が用意されているような日本の食品業界に感謝したい。

 

のぼり旗 ドライカレー(スリム45x180cm(左チチ))

のぼり旗 ドライカレー(スリム45x180cm(左チチ))

 

 

そしてもちろん、ドライカレーにも感謝の意を表したい。

 

別の記事へジャンプ(ランダム)