「はてなカウンター」最後の日

 

スポンサーリンク

 

 

はてなカウンターが8月7日でサービスを終えるとのこと。

前々からずっとカウンターを見るのが楽しみで、一日数回は見ていた。

「こんな記事に人気があるのか」という発見や驚きは私の場合、かなりブログを続けるモチベーションになっており、たとえば当ブログで人気のあった「黒みつ」の記事を「カクヨム」でエッセー風の掌編に書き換えたりもしている。

 

hint.hateblo.jp

 

kakuyomu.jp

 

それもこれも、はてなカウンターあればこそである。

また、並行して幾つかブログを書いていると、頻繁に更新するものとそうでないものに差ができてくる。それでも、休業状態のブログにアクセスがどのくらいあるのか、たまに様子を見るためには便利なサービスで、記事別のアクセス数のリストがすぐに見れるし、日別、月別の推移もすぐ分かる。

 

はてなカウンターは2004年4月、アクセス解析機能を備えたアクセスカウンターとして提供を開始しました。はてなダイアリーはもとより、はてな内外のさまざまなサイトに設置できるツールとして提供してきましたが、リリースから13年以上が経過し、現在ではより機能が豊富なGoogle Analyticsなどが無料で利用できることもあり、一定の役割を終えたものと判断いたしました。

 

これが公式の理由だが、正直な話、Google Analyticsは使いづらくて不便で、現在のままのはてなカウンターの方が1000倍くらい使いやすい。しかし利用料の値上げにすらならないということは、全く採算が合わないのだろうから無理強いもできない。

 

iyukari.hateblo.jp

 

目につく範囲では、この「石井NP日記」くらいしか名残を惜しむブログはないようで、本当に残念なので私もひとこと書いておこうと考えた。できればもう少し、名残を惜しむ輪が広がってもいいではないかと思う。

もし万一でも、はてなカウンターが復活することがあったら(そして、月に数百円くらいなら)絶対に利用したいです!

 

……ところで私は「はてなハイク」も長年にわたって愛用しており、こちらの方がよほどマイナーなサービスだと思うのだが、一向に滅びる気配がない。

 

目 - はてなハイク

 

というより、はてな自体がその存在を忘れてしまっているのではないだろうか。

くれぐれもいきなり「終了のお知らせ」なんて告知が出ないよう祈るばかりだ(ちなみに今日で1200日もはてなハイクを使用している)。


別の記事へジャンプ(ランダム)