「24 -TWENTY FOUR- レガシー」09

 

スポンサーリンク

 

 

皆さん、レガシってますか?

 

【Amazon.co.jp限定】24 -TWENTY FOUR- レガシー DVDコレクターズBOX (B2ポスター付き)

【Amazon.co.jp限定】24 -TWENTY FOUR- レガシー DVDコレクターズBOX (B2ポスター付き)

 

 

なんていう調子で、大ヒット作であれば愉快に挨拶できそうなものだが……。

どうもこの「レガシー」はそういう風には受け入れられてはいない。

しかし、第九話はかなりの盛り上がりを見せてくれた。

 

ナセリの居場所をつかむため、エリックと特殊部隊は通話記録の残る民家へと突入する。一方、ヘンリーへの尋問を終えたレベッカとジョンの間に亀裂が生まれる。

 

ナセリというのは前回から唐突に現れた、ジョージ・ハリスンを悪くしたような顔の男である。何をするのかと思っていたら、若い女性の胴に爆弾を巻きつけたり、その映像でCTUの警備員を脅したり、堂々とCTUに乱入して、逃げるついでに爆破したり、ついでに手土産をいただいて帰ってやるぜという訳で、さる重要人物まで奪って逃走する。最後は強引に検問を突破してしまう。

 

クラウド・ナイン(紙ジャケット仕様)

クラウド・ナイン(紙ジャケット仕様)

 

 

前回のミサイル攻撃は「国防総省とはいえ、少々やりすぎ……」という印象を受けたものだが、その前にテロ攻撃で橋を爆破されていることを考えるとドッコイドッコイでバランスが取れている。

今回は悪者側がやりたい放題で、「若い頃のプリンスと、ジョージ・ハリスン夢の競演!」といった雰囲気で終わった。

 

別の記事へジャンプ(ランダム)