「俺に触るとヤケドするぜ」のルーツは……?

 

スポンサーリンク

 

 

「俺に触るとヤケドするぜ」のルーツはどこなのか?最初に言ったのは誰なのか?実は自分も前々から気になっていた。ヤフー知恵袋では確かな根拠もなく小林旭のマイトガイシリーズを挙げている人がいる。

 

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

 

俺にさわると危ないぜ [DVD]

俺にさわると危ないぜ [DVD]

 

 

ところが、バタイユBotを見ていたら、こんな言葉が目に入ってきた。

 

 

何と、まさしく「俺に触るとヤケドするぜ」!なのであった。確かにニーチェはいつもこういう調子で物を言っている。

 

ツァラトゥストラかく語りき (河出文庫)

ツァラトゥストラかく語りき (河出文庫)

 

 

超訳 ニーチェの言葉

超訳 ニーチェの言葉

 

 

善悪の彼岸 (岩波文庫)

善悪の彼岸 (岩波文庫)

 

 

どの著作で言っているのか、調べてみてもはっきりしないが、小林旭よりはルーツに近づいているように思う。それにしても、「超訳」という言葉がこれほど似合う人が他にいるだろうか?


別の記事へジャンプ(ランダム)