好きなジャケット百選:「ベニー・ゴルソン・アンド・ザ・フィラデルフィアンズ」ベニー・ゴルソン

 

スポンサーリンク

 

 

今日は文章を書く気力が出てこないので、そういう時のために「好きなジャケット百選」というコーナーを作っておくことにした。

第一回目は「ゴルソン・ハーモニー」という言葉が有名なベニー・ゴルソンの「ベニー・ゴルソン・アンド・ザ・フィラデルフィアンズ」!

 

 

いいですね~このジャケットは。

そして内容は……!

アマゾンの宣伝文句をそのままコピペしておこう。

 

 

リー・モーガンベニー・ゴルソンフィリー・ジョー・ジョーンズらが集合したハードバップの大名盤。
今回はコレクターズ・アイテムである激レア・ジャケットで発売。さらにゴルソン、ボビー・ティモンズ
参加した「モーニン」他貴重なヨーロッパ録音4曲を追加収録。国内初CD化。(UA→Liberty)

 

 

メンバーは1~6曲目が、

ベニー・ゴルソン(ts)

リー・モーガン(tp)

レイ・ブライアント(p)

パーシー・ヒース(b)

フィリー・ジョー・ジョーンズ(ds)

という豪華な顔ぶれである。

意味がわからない、知っている人が一人もいない……、と思っている人も多いはずである。

そういう場合は「何となく凄そう!」と思ってくれればいい(別にわからなくてもいいし、私ももう眠いし、今日の記事はあと3行くらいで終るので)。

7曲目以降は違うメンツだが、ほとんど3曲目の「ステイブルメイツ 」ばかり聴いているので、これから視聴したい!と思っている人には3曲目を強く推薦する。

とにかくかっちょいい曲なので、大きな音で聴くべし。


別の記事へジャンプ(ランダム)