何でも日記

気になるのはどちらか問題

夕方のニュース番組を見ていると、いつの間にかニュースではなくて町の平凡な食堂やカフェの紹介になっている。

地下駐車場で憩う男

駅の近くの文化施設に用事があったので、昼間ちょっと行ってきた。

死の読書会

先日、自分が運営している読書会で無断欠席者が出てしまい、これには困った。

二度あることは三度ある(かもしれない?)

先日、四つ葉のクローバーを発見した公園にまた行ってみたら……、

四つ葉のクローバーを発見

犬の散歩をしていたら、公園の芝生にクローバーが密集して、ウジャウジャ茂っていた。 「もしかすると、この中には四つ葉のクローバーがあるのだろうか?」

東俳タレントオーディションを応援する

新川優愛の読み方を調べていたら、新川優愛の「東俳タレントオーディション」の広告が頻繁に出るようになった。

急に出てくる言葉

文房具店で162円のテープを買って、165円を出したら「ちょうど165円いただきます」と言われたのであれっと思った。

高齢ドライバーの低速運転

一時的にワーッと騒がれたせいで、高齢者の免許返納が増えてるという。私は仕事で自動車保険を扱っているが、この際、思い切って自動車を廃車にするので保険を解約したいという声や、相談がチラホラある。

「新川優愛」の読み方

最近のネット広告は反応が速くて、たとえばペット保険について調べると、すかさずペット保険の広告ばかり出てくるようになる。

疲れているとき

疲れていると、

「ソ」が「ソ」に!

人気があるらしい朝の連続テレビ小説「なつぞら」にはあまソ興味を持てない。

10連休何してる? → 語順を変えている

カットアップについてあれこれ考えているうちに、 「語順を並べ替えてはあるけれども、意味は概ね変わっていない」 という線を狙った方が面白いかもしれないと考えるようになった。

突然の「sぽちfy」

「spotify」とキーを叩いたつもりで、それがローマ字入力のままだと、 sぽちfy になってしまう。 何という唐突な可愛らしさだろう。 急に目の前に現れる可愛らしさに、大抵の人間は無防備なものなのだ。

「なんなら」の跳梁

「ほぼ日」の冒頭に書いてある「糸井重里が毎日書くエッセイのようなもの」、「今日のダーリン」を読んでいると、

令和「何なら」コレクション その1

前回の「令和なんならコレクション」はひらがなの「なんなら」を集めてみたが、漢字を含む「何なら」はどうだろうか。そう考えてツイッターから拾い集めてみると、こちらの方が発言内容としては面白いものが多かった。ただし、少し遡りすぎて、平成31年4月3…

「なんなら」の濫用&令和なんならコレクション

最近、ネットライターやブロガーのみならず、ミュージシャンのインタビューや紙の本にまで登場するのが「なんなら」である。

サッカーの試合前のPK対決タイム

野球には試合前の始球式というものがあって、ときどきニュースを賑わしている。これと似たようなセレモニーは、サッカーの試合前にもできるのではないかと考えた。

長いようで短い期間

「ザ・ベストテン」は1978年開始で1989年に終わっている。十一年間というと、短期とは言えないが大長寿番組とも言えないような期間で、その事実を知ったときには短いように感じられたものだ。

ギョーザのようなレーワ

かしこまった儀式を伝える番組では「令和」の発音の最初が高くなっていることが多い。「ピューマ」のような感じで「レーワ」と発音すると、いかにも気取った雰囲気が醸し出される。

音楽の聴き方や本の読み方【平成終了時】

ここ一ヶ月ほどで、音楽の聴き方はSpotifyほぼ一本に絞られて、本もKindleでの購入が増えてきた。

「卵とトマトの炒め物」に正解はあるのか?

久々に卵とトマトの炒め物を作ってみると、とても美味しかった。そこで正式なレシピを調べてみようと考えて検索してみると、いろいろと手段がありすぎてかえって混乱してきた。

コロナビールはどこまで安くできるのか?

昨年秋に「MEGAドンキホーテ」で、コロナビールが208円で売られていたことにビックリしていた愚生ですが……。

新元号に隠された意味

こういう深読みは面白い。「歴史学者が仕組んだ罠」と推察するとますます愉快で、話の種になる。

新元号が「あーる」

午前中に郵便局に行ったら、カウンターの奥で、 「もう元号が決まったんだよ」 「あーるなんだよ」

「元号を発表したら自殺してやる!」

「元号を発表したら自殺してやる!」という、ひと騒がせな人が出ることが予想されるので、いちいち相手にするのが面倒だからエイプリルフールの発表にしたのではないだろうか。

iPadを購入

ついこの間、やっとスマホを買ったばかりのようだが、仕事のために必要なのでiPadも買う羽目になった。

「愛と人生」というタイトル

前々から気になっていた「愛と人生」という小説が文庫になったので読んでみた。

人工知能によって「100点」と判定された絵

スマホを買ったら、位置情報ゲームをやりたいと前々から考えていたのをすっかり忘れていた。

電気グルーヴのCDを回収するべきか否か

ピエール瀧の逮捕を受けて、電気グルーヴのCDを回収するべきか否か。

署名運動は有効かどうか

駅前で「何とか市長の悪政を許すな!」みたいなものに署名することはあるものの、実は昔から「署名運動」というのはどのくらい効果があるのか、何となくつかめない。