プリンターやインクに関する2018年っぽい話題

プリンターを使っていたら、 「廃インク吸収パッドの吸収量が限界に達しました。エプソンの修理窓口に交換をご依頼ください。」 というメッセージが急に出てきて、印刷ができなくなってしまった。

学校に「読書部」がない理由

中学や高校や大学に「読書部」がない。これは何故なのだろうか。

変な「母国情緒」

この「母国情緒」の演奏は微妙に郷愁をそそるような、近所の公園にいたら人さらいかと思われて通報されても不思議ではないような、微妙な味わいである。

「さよならなんて、言えないよ。バカヤロー!!!」はマッチが考えたフレーズ

ゲームばかりやっていたら、なぜか急に近藤真彦の曲が頭の中で流れるようになったので、何曲か聴きながらプレイしてみた。もはやカッコいいとか懐かしいとか、ダサいとかアホらしいといった感慨はなくて、愉快で楽しい曲が多い。

「KAMI2」その後

前回は「一日10分」などと、ゲームをやりたい気持ちを抑えましょう的な、大人なんですから他にやることがあるでしょう的な、いわば優等生的な発言をしてしまったが、現実はそう簡単にコントロールできない。

ゲームアプリその後

一筆書きのゲームも「KAMI2」も、広告を5~10秒ほどじっと我慢して眺めていると、消せるようになることがわかったのでプレイしている。

Fill 一筆書き パズル ゲーム

何かシンプルで面白いゲームはないかなと思い、「Fill 一筆書き パズル ゲーム」をやってみた。

KAMI2

アイフォンを買ったので、何かゲームでもやってみるかと思ってあれこれ探してみた。

「The Moon Is Mine」Fairground Attraction

Spotifyであれこれ古い音楽を聴いているうちに発見した、というか思い出したのがこの曲で、久々に「間奏にヴィブラフォンが入る曲」に入れておきたい。

読書会の難点とその解決方法の例:8.読書会そのものの終了(あるいは発展)

読書会を一回だけ行うつもりが好評につき二回、三回、と続く。あるいは、最初から定期的な例会を行い、順調に一年が経ち、二年経ち、三年が過ぎ……、その後はどうなるのだろうか。

読書会の難点とその解決方法の例:7.初対面と自己紹介

今回は、参加者が互いに初対面である場合について。

読書会の難点とその解決方法の例:6.参加者集めと宣伝方法

私の場合、図書館の読書会室を使って行っているので、いきなり図書館の担当者から「読書会をするには、最低5名のメンバーを集めないといけません」と言われて絶望的な気分になった。そう簡単には集まらないだろうと考えていたのである。

マトリョーシカ的音声配信を聴きました

局長(id:kyokucho1989)さんの「マトリョーシカ的音声配信」で、私のブログについてあれこれ語っていただいています。

読書会の難点とその解決方法の例:5.課題図書の選定

私の読書会の場合、課題図書の選定は、読書会用の貸し出しリストにある古い本から選ぶことになっている。

読書会の難点とその解決方法の例:4.会費

多くの読書会で、会費は500円~3000円ほどになっている。

読書会の難点とその解決方法の例:3.日時や時間帯

次は、開催ペースや会合の日時、一回あたりの会合の時間など、時間設定の問題である。 この部分をどうデザインするか、これもまた難しい。

読書会の難点とその解決方法の例:2.場所

二回目のテーマは場所である。 昨今の読書会の募集告知を見ると「カフェ」で行うというケースが多い。

読書会の難点とその解決方法の例:1.目的

現実の世界で「読書会をやってみたい!」という希望を持っている人は、潜在的にはかなり「いる」のではないだろうか。 しかし、その希望を現実のものとするには、かなりの困難が予想される。「茨の道」と言っても過言ではない。

iPhone ユーザーとなった私

とうとう私は今月からiPhone ユーザーになった。本当は8月30日に手続きをする筈だったのが、月締めのため「2日遅く手続きすれば1500円くらいお得ですよ」と言われてそうしたのであった。

話が長い人の分類:話術が巧みすぎる系

「話が長い」というと、基本的にはもうそれだけで退屈なもの、迷惑なもの、困ったものだというニュアンスが生じる。

スマホには「バンパー」もある

スマホにケースがあることは知っていましたよ。しかし「バンパー」もあったとは知りませんでした。

話が長い人の分類:ループ系

ループ系とは、一回の会話の中で、同じ表現や場面描写を何度も繰り返すというタイプである。

話が長い人の分類:空白系

先日、ソフトバンクの店でアイフォンを買う話を店の人としていて、その人が結果的に話の全体が長くなる人だった。

COLOR LIFE3 103P SoftBank [ホワイト ]

今までガラケー派だった私ですが、とうとう世間の圧力に屈してアイフォンに切り替えることにしました。

話が長い人の分類:枝葉系

人前で話をするのに慣れていない人は、おおむね変なところで説明が細かくなる。

同調圧力 vs 無料の漫画

この人生相談を読むと、本当に日本特有の「同調圧力」というものに嫌気がさしてくる。

話が長い人の分類:自慢系

前回までの「話が長い人」は、こちらの都合や時間や顔色にはまったく構わずに話すタイプである。今回は、自慢話が延々と続くタイプの人を考えてみよう。

このブログは四歳

このブログが今日で四周年になるという通知が「株式会社はてな」から来た。

話が長い人の分類:牛のよだれ系

次は牛のよだれ系であるこれは私がそうあれは確か今から二十年近くも前の

話が長い人の分類:地すべり系

話が長くて困る典型的な例は、話題が地すべりしてしまうパターンである。