音楽

「愛と人生」というタイトル

前々から気になっていた「愛と人生」という小説が文庫になったので読んでみた。

電気グルーヴのCDを回収するべきか否か

ピエール瀧の逮捕を受けて、電気グルーヴのCDを回収するべきか否か。

サニーデイ・サービスっぽさ

「ユリイカ」のサニーデイ・サービス特集号を読んでいたら、歌詞によく出てくる単語のリストがあった。

署名運動は有効かどうか

駅前で「何とか市長の悪政を許すな!」みたいなものに署名することはあるものの、実は昔から「署名運動」というのはどのくらい効果があるのか、何となくつかめない。

急にNHKを持ち上げる風潮

そういえば電気も30周年か~……

하리 - 조으다 완전 조으다

TikTokでよく聴く「マイクテスト」の曲を最後まで聴いてみた。

めちゃくちゃかっこいい

これは確かにめちゃくちゃかっこいい。

キノコホテルやザ・シロップっぽい曲名を考えてみる

キノコホテルには、以下のような曲名がある。

「裏切りは女のアクセサリー」ザ・シロップ

「へたジャズ」に続いてアマゾンにプッシュしてもらったのは「ザ・シロップ」という、サイケガレージGSソフトロック歌謡その他いろいろのバンドであった。

「Highlight」chelmico

chelmico(チェルミコ)も勧められる。二人組の女性ラップユニットで、レイチェルのチェルとマミコのミコを足してチェルミコである。

「へたジャズ! 昭和戦前インチキバンド 1929-1940」を勧められる

最近、アマゾンからお勧めされているのが「へたジャズ! 昭和戦前インチキバンド 1929-1940」である。

「Scenario (Film)」PUNPEE

今度はPUNPEEという、大人しい大学生のような人を勧められるようになった。半信半疑で聴いているうちに次第に止められなくなってきて、今では聴いていない時でもこの人の声が頭の中をグルグル漂っている。 www.youtube.com Baby baby 今もし君が そのセリ…

「からかひ」Sweet William & 青葉市子

このところやけに強くお勧めされるのがSweet William という人で、あまりCDが出ていないようなので、Spotifyでばかり聴いている。 www.youtube.com からかひ アーティスト: Sweet William &青葉市子 出版社/メーカー: Arte Sonata 発売日: 2018/08/13 メデ…

ゴンチチに対する罪悪感

たまにゴンチチを聴きたくなる。 そういう時に「ゴンチチを聴いている自分は、何となくいい人っぽいな」と感じる。

「LOVIN' YOU」kiki vivi lily

Spotifyから勧められた「kiki vivi lily」の「LOVIN' YOU」という曲があって、聴いてみると……。

紅白歌合戦のDVD化

毎年、今ごろになると「紅白の司会が決定!」「紅白の出場歌手が決定!」と、さも一大行事のような空気をマスコミは作りたがる。

「Keep Coming Back」 Menahan Street Band 

今回は犬の散歩をしている時に勧められたMenahan Street Band の「Keep Coming Back」というインストナンバー。

「How long do I have to wait for you? 」Sharon Jones & the Dap-Kings

Spotifyがおすすめしてくれた曲シリーズの二回目は、Sharon Jones & the Dap-Kingsである。

炎上している人

炎上している人のツイートを読んでいたら、フリッパーズ・ギターの歌詞を引用していた。 https://t.co/OwKTum0ktJ FAB GEAR アーティスト: オムニバス,フリッパーズ・ギター,ディーン・ブロドリク,ザ・モノクローム・セット,エドウィン・コリンズ,モーマス,B…

Spotifyがおすすめしてくる曲や歌手など

Spotifyが毎日のように色々と、歌手や曲をおすすめしてくる。 www.spotify.com

変な「母国情緒」

この「母国情緒」の演奏は微妙に郷愁をそそるような、近所の公園にいたら人さらいかと思われて通報されても不思議ではないような、微妙な味わいである。

「さよならなんて、言えないよ。バカヤロー!!!」はマッチが考えたフレーズ

ゲームばかりやっていたら、なぜか急に近藤真彦の曲が頭の中で流れるようになったので、何曲か聴きながらプレイしてみた。もはやカッコいいとか懐かしいとか、ダサいとかアホらしいといった感慨はなくて、愉快で楽しい曲が多い。

ゲームアプリその後

一筆書きのゲームも「KAMI2」も、広告を5~10秒ほどじっと我慢して眺めていると、消せるようになることがわかったのでプレイしている。

「The Moon Is Mine」Fairground Attraction

Spotifyであれこれ古い音楽を聴いているうちに発見した、というか思い出したのがこの曲で、久々に「間奏にヴィブラフォンが入る曲」に入れておきたい。

スーパーマリオブラザーズの曲

実は私、スーパーマリオブラザーズって数回くらいしかやったことがなくて、聴いたことがない曲もあります。 この人達本当に好きだわ・・・ pic.twitter.com/SDKHVbwoxi — 西妻@レイヤーあるあるの人 (@ryorodeo) 2018年7月24日 それでも、これは見ていて笑っ…

ひたすら手を止めない子供

音楽は機材ではなく気合ということか。 pic.twitter.com/S0YOnHvsNx— アテンポパーカッション (@atempopercusion) August 8, 2018 どこの国の何という歌なのか存じませんが、楽器を直しながら叩き続けるところがいいですね。そして、見ていると自然に笑って…

一文日記:セネガルといえばトゥレ・クンダ

「セネガル」というと、かつてサザンオールスターズと共演したトゥレ・クンダというグループを私は想起しますが、他の誰も知らないだろうなと考えてしまい、話題に出すことすらできないでいる私と似た、ごくごく少ない数の人々に同情します。 KAMAKURA(リマ…

一文日記:「ベイビー・ドライバー」のサントラ

「ベイビー・ドライバー」のサントラを聴いていたら妙にいい曲があって、それは何と高校生の演奏で、他にもロック、ソウル、ジャズ、ラテン、ファンク、ポップスなど、イージーリスニング的な曲も含めて新旧ごた混ぜ、懐かしいのに新鮮で、古いのに新しい、…

一文日記:すぐに答がわかるクイズ

同じなのに違っていて、違っているのに同じものはな~んだ? www.youtube.com まとめ?(通常盤) アーティスト: aiko 出版社/メーカー: ポニーキャニオン 発売日: 2011/02/23 メディア: CD 購入: 7人 クリック: 721回 この商品を含むブログ (72件) を見る まと…

一文日記:記憶にございません

一文日記の種になるかと思って十年前の日記を読み返してみたら、スカーレット・ヨハンソンのアルバムと、バーニー・ケッセルの「お熱いのがお好き」を聴いていたらしいのですが、全く記憶にない上に、そのCDも自宅のどこにも見あたらないです。 www.youtube.…