音楽

紅白歌合戦のDVD化

毎年、今ごろになると「紅白の司会が決定!」「紅白の出場歌手が決定!」と、さも一大行事のような空気をマスコミは作りたがる。

「Keep Coming Back」 Menahan Street Band 

今回は犬の散歩をしている時に勧められたMenahan Street Band の「Keep Coming Back」というインストナンバー。

「How long do I have to wait for you? 」Sharon Jones & the Dap-Kings

Spotifyがおすすめしてくれた曲シリーズの二回目は、Sharon Jones & the Dap-Kingsである。

炎上している人

炎上している人のツイートを読んでいたら、フリッパーズ・ギターの歌詞を引用していた。 #フリッパーズ・ギター https://t.co/OwKTum0ktJ— 問いBot(目) (@toiblog) October 4, 2018 FAB GEAR アーティスト: オムニバス,フリッパーズ・ギター,ディーン・ブ…

Spotifyがおすすめしてくる曲や歌手など

Spotifyが毎日のように色々と、歌手や曲をおすすめしてくる。 www.spotify.com

変な「母国情緒」

この「母国情緒」の演奏は微妙に郷愁をそそるような、近所の公園にいたら人さらいかと思われて通報されても不思議ではないような、微妙な味わいである。

「さよならなんて、言えないよ。バカヤロー!!!」はマッチが考えたフレーズ

ゲームばかりやっていたら、なぜか急に近藤真彦の曲が頭の中で流れるようになったので、何曲か聴きながらプレイしてみた。もはやカッコいいとか懐かしいとか、ダサいとかアホらしいといった感慨はなくて、愉快で楽しい曲が多い。

ゲームアプリその後

一筆書きのゲームも「KAMI2」も、広告を5~10秒ほどじっと我慢して眺めていると、消せるようになることがわかったのでプレイしている。

「The Moon Is Mine」Fairground Attraction

Spotifyであれこれ古い音楽を聴いているうちに発見した、というか思い出したのがこの曲で、久々に「間奏にヴィブラフォンが入る曲」に入れておきたい。

スーパーマリオブラザーズの曲

実は私、スーパーマリオブラザーズって数回くらいしかやったことがなくて、聴いたことがない曲もあります。 この人達本当に好きだわ・・・ pic.twitter.com/SDKHVbwoxi — 西妻@レイヤーあるあるの人 (@ryorodeo) 2018年7月24日 それでも、これは見ていて笑っ…

ひたすら手を止めない子供

音楽は機材ではなく気合ということか。 pic.twitter.com/S0YOnHvsNx— アテンポパーカッション (@atempopercusion) August 8, 2018 どこの国の何という歌なのか存じませんが、楽器を直しながら叩き続けるところがいいですね。そして、見ていると自然に笑って…

一文日記:セネガルといえばトゥレ・クンダ

「セネガル」というと、かつてサザンオールスターズと共演したトゥレ・クンダというグループを私は想起しますが、他の誰も知らないだろうなと考えてしまい、話題に出すことすらできないでいる私と似た、ごくごく少ない数の人々に同情します。 KAMAKURA(リマ…

一文日記:「ベイビー・ドライバー」のサントラ

「ベイビー・ドライバー」のサントラを聴いていたら妙にいい曲があって、それは何と高校生の演奏で、他にもロック、ソウル、ジャズ、ラテン、ファンク、ポップスなど、イージーリスニング的な曲も含めて新旧ごた混ぜ、懐かしいのに新鮮で、古いのに新しい、…

一文日記:すぐに答がわかるクイズ

同じなのに違っていて、違っているのに同じものはな~んだ? www.youtube.com まとめ?(通常盤) アーティスト: aiko 出版社/メーカー: ポニーキャニオン 発売日: 2011/02/23 メディア: CD 購入: 7人 クリック: 721回 この商品を含むブログ (72件) を見る まと…

一文日記:記憶にございません

一文日記の種になるかと思って十年前の日記を読み返してみたら、スカーレット・ヨハンソンのアルバムと、バーニー・ケッセルの「お熱いのがお好き」を聴いていたらしいのですが、全く記憶にない上に、そのCDも自宅のどこにも見あたらないです。 www.youtube.…

一文日記:1000回記念の一文日記

今回がこのブログの1000回目の記事なんですけど、たったの一文では1000回目っぽさを出しにくいので音楽をつけて、あとは本の表紙と対話しているようなムードで誤魔化してみました。 www.youtube.com Live Alone アーティスト: 塚本功 出版社/メーカー: スザ…

一文日記:連休のエンディング感

キリンジの曲のファミコン風アレンジばかりやっている人がいて、この「ドリフター」などを聴くと「ああ、もう連休もお終いか……」というエンディング感が迫ってきますね。 www.youtube.com フリー・ソウル・キリンジ アーティスト: キリンジ,堀込泰行,堀込高…

「大連慕情」など

春の曲といえばユーミンの「大連慕情」が思い浮かぶ。

一曲しか記憶に残らないCD

部屋を片付けていたら「空気公団」というバンドのCDが出てきて、聴いた記憶がほとんどない。

キリンジの曲あれこれ

正月以来、「野菜を無性に食べたい」という欲望が止まらず、4月になってやっと止まった。

「バースデイ」を叩く子供

幼い子供がドラムを叩いていると、笑ってしまう。

「プラスティック・ラブ」が世界で大人気

何と、竹内まりやの「プラスティック・ラブ」が半年で500万再生を超える人気とのこと。自分は発売当時からこの曲がメチャクチャ好きで、今ごろやっと、世界がこの曲に追いついたのかと思うと感無量である。

Daryl Hall and Todd Rundgren

何と、ダリル・ホールとトッド・ラングレンが一緒になってアルバムを出している(とYoutubeから勧められて知った)。

森進一 vs 五木ひろし

アランの本を読んでいたら、訳した人が森進一という人で、もちろん「おふくろさん」で有名な演歌の森進一ではない。

ツイッターで「いいね」したヴィブラフォン関係のツイート

最近ツイッターを見るのが面倒になってきて、フォローをどんどん外していってゼロにしたらすっきりした。しかし、自分の発言の他は何も読めないというのもスカスカし過ぎである。

SNOOPY × Tokyo Jihen × Tomei Ningen

スヌーピーと東京事変の「透明人間」という、まさかの組み合わせである。

チンパン探偵ムッシュバラバラ

アマゾンが「あなたへのおすすめ」と称して変な商品を勧めてくる。 今日は、

ピー・ウィー・ラッセルと小津安二郎

棚から出てきた「アーヴィング・バーリン・ソングブック」を聴いていたら、ピー・ウィー・ラッセルというクラリネット奏者の曲があって、これが落ち着いていてよかった。

「Let's Groove」で楽しそうに踊る人々

漫才やコントを見ても「腹を抱えて笑う」ということがなくなって久しいが、このダンスの映像は妙にツボに入ったというか、意味がわからなくて笑ってしまった。

「Be a Bright Blue」Saxon Shore

YouTubeでゆらゆら帝国ばかり聴いていたら、なぜかSaxon Shoreというバンドの曲を大量に勧められた。