読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてな題詠「短歌の目」 6月

短歌の目 短歌
スポンサーリンク

 

3月に初の参加で4回目 あと6回で百首になるぜ

 

1.青

 

頭頂より旅立つ気球は吊り上げよ赤い動脈青い静脈

 

 

2.梅

 

熟れながら背を丸めつつ梅の実が信条のごとく種を抱いて

 

 

3.傘 

 

傘地蔵 傘五百羅漢 傘仁王   傘菩薩像 傘大仏像

 

 

4.曲がり角

 

 曲がり角三回曲がると戻れない七回曲がれば新世界

 

 

5.しそ

 

悪意ある虻と嘘とが寄り来たる6月はしその葉を刻めり

 

 

6.紫陽花

 

「紫陽花」という喫茶店あり半額のケーキを睨む新世界

 

 

7.つばめ

 

戦略や予定やノルマの失せた白い昼  鴨川つばめの如く虚ろで

 

 

8.袖

 

 金色の未来人たち身にまとう袖色まちまちパジャマが爆弾

 

 

9. 筍

 

ここはどこ駄菓子屋の軒に佇めば段ボールあり「筍の里」

 

 

10.たらちねの【枕詞】

 

たらちねの母も呑まれた新世界 戻れない兼戻りたくなし

 

 

tankanome.hateblo.jp