書くことあり日記:十七人のその後 ~「毎日書く宣言」の追跡調査~

 

スポンサーリンク

 

 

「これからは毎日、ブログを書きます!」

と年初に宣言した、心熱き十七人――。

2015年が残り七週間を切った今、彼らのその後は……?

わが「何かのヒント」取材班は、虱潰しに該当のブログを一つ、また一つと訪問してみた!

今回はその結果をレポートする!

 

と言いたいところだが……。

 

残念ながら、はぴらきさんのブログ自体が9、10月と更新されておらず11月は更新回数が3という寂しさである。

17人のその後となると、数をカウントする作業自体が虚しい。

ある程度は予想がつくとは言え、まさか1月の1日や2日が最終更新日になっているブログがあるとは、予想をかなり下回るレベルの言行不一致である。

あまりの壊滅ぶりに、冗談半分にツッコミを入れてやろうという意識すら消え失せてしまい、しみじみと「方丈記」のような無常観を味わう羽目となった。

今、「何かのヒント」取材班の胸のうちには、北風がただ悲しげな音を立てて吹き過ぎて行くばかりである。

結論としては――。

 

いやあ!映画って本当にいいもんですね (1977年)

いやあ!映画って本当にいいもんですね (1977年)

 

 

いやあ、ブログを続けるって本当に難しいもんですね……(水野晴郎風に)。 

 

 

水野晴郎豆ちしき】

水野晴郎は、日本ユナイテッド映画社のサラリーマン時、映画「A Hard Day's Night」に「ビートルズがやってくるヤァ!ヤァ!ヤァ!」という邦題を付けた漢でもある。

 と「はてなキーワード」に書いてあったのをさっき読んで、初めて知った。


別の記事へジャンプ(ランダム)