Spotifyがおすすめしてくる曲集

「夜の散歩をしないかね」RCサクセション

RCサクセションもまた、わざわざ「アルバムを買って聴く」という段階までは進まなかったバンドで、そうでなくても「友達が半ば強引に貸してくれる」「親戚の家にあった」「貸レコード屋にあった」といった機会があっても不思議ではなかったのだが、私の十代…

「ホーリー&ブライト」ゴダイゴ

ゴダイゴもまた熱狂的に「好き!!」と叫びたくなるようなレベルまでは行かないバンドであった。

「天国にいちばん近い島」原田知世

お勧めされながら、さ迷いながら音楽をあれこれ聴いていると、 「何枚もCDを買うほど好きではなかったが、聴いてみたら結構よかった」 というミュージシャンや曲に出会う。

「Forever Friends」DAOKO

音楽に詳しい知人が前々からDAOKOを褒めていて、ちょっとやりづらい。聴いてみても内心ではどうもピンと来ないので、話をどのように合わせたらいいのか分からないのである。

「子供じゃないもん17」大森靖子

大森靖子は以前カーネーションのアルバムでチラッと聴いた程度で、特に関心を持っていなかった。関心を持つ機会がなかったというべきか、とにかくそんな感じの距離だった。

「ただし、BGM」ニガミ17才

「ニガミ17才」と「ただし、BGM」のどちらが曲名で、どちらがバンド名なのか、パッと見た感じでは分かりにくい。

「Jaws!!」SPOOCHY

「まさかあの曲はないだろうな……ないに決まっている!」

「fools」DENIMS

お勧めされて良かった!と思える曲がいくらでも出てくるので、このシリーズだけで一ヶ月くらいは更新できそうになってきた。

「COUNT EVERY STAR」THE RAVENS

オールディーズを聴いているうちに、ドラマ「マーべラス・ミセス・マイゼル」のサントラに辿りついてしまい……。

「Ghost Notes」Kan Sano

相変わらずSpotifyに勧められた曲ばかり聴いている。

「Mah Na Mah Na」Piero Umiliani

Spotifyでは最近ついに、RCA時代の竹内まりやの曲が聴けるようになった。

「'Tis Autumn」Red Garland Trio

派手な音楽ばかり聴きすぎて、何だか疲れたな~と思っていたところに丁度いいタイミングで、

 松任谷由実の地味な曲集「ジーミン・ブランド Part1」

Spotifyで自分用のプレイリストを作っているうちに、 「そうだ!今こそ俺がユーミンの地味な曲集を作るべきだ!タイトルはもちろん『 ジーミン・ブランド Part1』に決まりだ!!」

「プールサイド」をどこで知ったのか?

南佳孝の「プールサイド」という曲があって、聴いてみると、

「Highlight」chelmico

chelmico(チェルミコ)も勧められる。二人組の女性ラップユニットで、レイチェルのチェルとマミコのミコを足してチェルミコである。

「Scenario (Film)」PUNPEE

今度はPUNPEEという、大人しい大学生のような人を勧められるようになった。半信半疑で聴いているうちに次第に止められなくなってきて、今では聴いていない時でもこの人の声が頭の中をグルグル漂っている。 www.youtube.com Baby baby 今もし君が そのセリ…

「からかひ」Sweet William & 青葉市子

このところやけに強くお勧めされるのがSweet William という人で、あまりCDが出ていないようなので、Spotifyでばかり聴いている。 www.youtube.com からかひ アーティスト: Sweet William &青葉市子 出版社/メーカー: Arte Sonata 発売日: 2018/08/13 メデ…

「LOVIN' YOU」kiki vivi lily

Spotifyから勧められた「kiki vivi lily」の「LOVIN' YOU」という曲があって、聴いてみると……。

「Keep Coming Back」 Menahan Street Band 

今回は犬の散歩をしている時に勧められたMenahan Street Band の「Keep Coming Back」というインストナンバー。

「How long do I have to wait for you? 」Sharon Jones & the Dap-Kings

Spotifyがおすすめしてくれた曲シリーズの二回目は、Sharon Jones & the Dap-Kingsである。

Spotifyがおすすめしてくる曲や歌手など

Spotifyが毎日のように色々と、歌手や曲をおすすめしてくる。 www.spotify.com

松任谷由実の地味な曲 ベスト10 【後編】

さあ、読者の皆さんへの素敵なクリスマスプレゼント……、 という訳には行きませんが……。 いよいよ第五位の発表です……。