読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私がブログを書く理由 ベスト10

スポンサーリンク

 

今週のお題「私がブログを書く理由」

 

ブログを始めるきっかけとなったエピソード、ブログを書くモチベーション、書き続けていて良かったこと……。あなたにとってブログは何ですか? 長年ブログを続けている人も、最近始めた人も、皆さまの投稿をお待ちしています。

 

「ブログを書く理由」と「あなたにとってブログとは何ですか?」は全く異なるお題ではないかと思うのだが、今回は「理由」を10位から1位まで挙げてみたい。

 

10位:遺言

 

「自分がもし急死でもしたら、このブログが遺言になってしまう」

と考えてゾッとしたことが何度かある。あまり親しい人にも話さないような、漠然とした考えや冗談も含めて、ここにある全ての文章は遺言ではないだろうか。

 

 

9位:メモ

 

単なる思いつきや未整理の発想をただ何となく書いている。そういうブログで私はありたい。

 

 

8位:再利用

 

以前「はてなダイアリー」時代に書いていた考えの断片や映画の感想をそのままこのブログに引越しさせていたりもするので、いわば文章の再利用である。十年前に書いて何の反応もなかったような文章が、急に数百人に読まれたりもするので馬鹿にできない。

 

 

7位:暇つぶし

 

ブログは暇つぶしの道具でもある。「読むより書く方が楽しい」と感じられるようになったのはブログのおかげである。

 

 

6位:小遣い稼ぎ

 

まさかブログから少額でも収益が発生するとは、夢にも思わなかった。このブログを始めた頃は一ヶ月で0クリックとか、見積もり収益額が2円とか、顕微鏡を通して見た世界のように小さな額であった。それが今では肉眼で見える程度の金額にはなっている。

 

 

5位:馬鹿馬鹿しいことを書きたい

 

これは前々から同じで、時々うんと馬鹿馬鹿しいことを書かないと死んでしまいそうになる。しかし最近ではまあまあ治まってきた。

 

 

4位:好意的な読者の存在

 

どこに住んでいるのかも分からない、見ず知らずの人がたまたまこのブログ(か、これ以外のブログ)を読んでくれて、何となく知り合いになって、淡い付き合いが続くというのは良いものである。

どちらかというと私は読者を気にしていない方だと思うが、それでも読んでくれている人や読者登録してくれている人、定期的か時々でも読んでくれている人には感謝している。

 

 

3位:愛

 

ただ「愛」と書いておきたかっただけ。

 

 

2位:検索語&リンク元

 

変なリンク元から誰かが来ているらしい記録や、変な検索語の組み合わせを見ただけで胸がときめく。毎日観察していると、本当に楽しい。

しかも自分のブログのデータは自分しか読まないものなので、世界で一冊しかない本を読んでいるような感覚である。

 

 

1位:読者の反応

 

このブログは一年半ほど続いているが、どうも「読者の反応」については未だによく分からない面がある。

多くの人が異口同音に、

「これを書けば受けるのでは、と思った記事が読まれなくて、反応を期待していないような記事が長く読まれたり、ブクマされたりする」

と言っているが自分も同感である。反応が不可解なので、何かを書こうという意欲や興味が薄れないという面もある。昔ならごく一部の作家や編集者、出版関係者だけがこのような問題を抱えていたのだろうが、それが一般人にまで広がったというところか。

 

別の記事へジャンプ(ランダム)