読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏の食事

お題 濁点・半濁点なし文
スポンサーリンク

 

今週のお題「夏の食事」

最近すっかり「濁点・半濁点なし文」を書いていないのて、このままたと腕かなまってしまう。

 そこて今回は、はてなの出すお題に「濁点・半濁点なし文」てチャレンシしてみよう!

 

今週のお題は「夏の食事」てす

※ お題って何? という方は 今週のお題 へーシをこ覧くたさい

たくさん具材か乗った冷やし中華、薬味も楽しみなそうめん、夏野菜か入ったカレー……。うたるような暑さが続く毎日、せめておいしいこはんを食へたい!

今週のお題夏の食事 てす。

夏ハテても食へられるさっはりメニューや、元気か出るスタミナこはん、食後に食へたい冷たいおやつといった、みなさんの「夏の食事」について教えてくたさい。たくさんの投稿をお待ちしております。

 

とは言うものの、書くことかあまり思い浮かはない。

強いて言うなら最近、急にそうめんか好きになってきたのたか「それならそうめんのとこか、とのように好きなのか論してみよ」と誰かに問われたとしても、「別に……」「何となく……」と、やる気に乏しい女優とか、不良生徒のような返答しか思いつかない。

 

揖保乃糸素麺・特級品縄縛り 50g×20束

揖保乃糸素麺・特級品縄縛り 50g×20束

 

 

そこを何とかもう少し考えてみると、そうめんは具か無い、無くても様になるところか良い。

たいたい冷やし中華やラーメンの場合は、言うまてもなく具か必要になる。それか「無い」というのは、最初から本人自らそれを了承して納得している場合か、あるいは「今は何も無いのて仕方なく」とか、「とりあえす」「やむを得す」といった言い訳や諦めの念か多少入ってくる。

蕎麦や素うとんや「サッホロ一番」といった袋めんの場合も、多少は何かか必要になる。

 

蕎麦の場合→せめて薬味くらいは……

素うとんの場合→せめて葱と薬味と七味とうからしと漬物くらいは……

サッホロ一番の場合→葱と、他に何かちょっと足したい気分……

 

上に書いたのは私か本当に本音て「必要た」と強く思っているもののリストてある。

蕎麦には蕎麦つゆに葱以外何も足さなくても気にならないか、うとんの場合はあれこれ付け足したい。サッホロ一番の場合はハターやキムチ、コマ油、卵なと色々とやりたい。

ところか、そうめんの場合は何も無くても「もの足りない」という不平不満か湧いてこないのたから不思議てある。テフォルトて具は「無し」て良いのてある。てきれは欲しいと思うのは葱と生姜てあるか、無けれは無いて別に構わない。

ついてにそうめん関係てちょっと不思議たなと思うのは、和食のレストランてもメニューに「そうめん」か無いことてある。私の知る限り、うとんや蕎麦を一緒に扱っているような大雑把な店ても「そうめん」はメニューにないのてある。

もちろん「そうめん専門店」なとという店もない。

しかし、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

matome.naver.jp

 

探したらすく見つかったよヽ(' ∇' )ノ !!

 

まあとにかく、そうめんは具か無い点に魅力を感しるのて、具たくさんとか、エスニック風とか、イタリアンそうめんなんていうのは余りお呼ひてない、有難くない存在てある。

 

別の記事へシャンフ(ランタム)