読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書くことあり日記:本もらいました

スポンサーリンク

 

マトリョーシカ的日常」というブログがあって、読者が700人近くにも及ぶビッグなブログである。

 しかしその割には、こう言っては何だが局長さんという人は大物感に乏しく、イメージ的にはフットワークが軽く、文章にも独特の軽妙さがあり、短歌はいつも変てこなコンセプトで作っていて、アイコンがシンプルで可愛い。

もしかしたら自分だけが読者なのではと思わせるようなマイナー感があって、ずっと愛読している。そのうちに時々、局長氏は私の軽いブログに軽いコメントをくれたりするようにもなったりして、これは褒め言葉だが、ますます軽い印象となっていったのであった(重い人は私のブログを読まない)。

先日その「マトリョーシカ的日常」で「本あげます」という回があって、本当にタダで送ってくれるらしいので申し込んでみた。

 

 

すると、リクエストが通って、

 

学び続ける力 (講談社現代新書)

学び続ける力 (講談社現代新書)

 

 

 「学び続ける力」ほか二冊が送られてきたのだった!

 

確か、貰った人はその本の感想を書きなさいというルールがあったように思うのだが、特にこれと言って長い感想が浮かばない。せいぜい、

「池上さんがいつも“さん”づけなのは細野さんに匹敵するな」

とか

「字が大きいなあ」

といった程度のことである。

そういう訳で今回は「字が大きいなあ」という感想を大きな字で書いてみた。たまにはこういうサイズも、書きやすくて読みやすいので良いものである。 

 

別の記事へジャンプ(ランダム)