意外なこと日記

 

スポンサーリンク

 

 

前々から何度か書いているが、私は読書会を主宰していて、メンバーを募っている。

募集方法は「チラシを作って図書館や公民館に置いてもらう」「近所のポストにチラシを入れる」「市の広報に告知を出す」など、たいへん地味なものである。

今日の昼ごろに電話で参加希望の連絡があったので、その人と話をしてみると、私が6月頃にまいたチラシを見て、今日連絡したというではないか。何という気の長い人であろうか。つい先日、チラシの第二ヴァージョンをいろいろな場所に置いたばかりなので、そっちを見ての反応かとばかり思っていたので意外だった。

意外といえば動物には星占いが当てはまらないのだろうかと考えて、うちの飼い犬の星座を調べてみたら「いて座」で、その性格が当てはまるような当てはまらないような、何とも微妙な線であることも意外だった。

 

Kenko 天体望遠鏡アクセサリ 星座早見盤 スターディスク

Kenko 天体望遠鏡アクセサリ 星座早見盤 スターディスク

 

 

さらに、自分は北極星の位置を確認するくらいはできた記憶があるものの、子供の頃から「星座」というものの形をはっきり見てとれたことが一度もない、と気づいたことも意外だった。

他の人はきちんと夜空に「ひしゃく」だの「小熊」だのの形を見てとれているのだろうか?