書くことあり日記:ポイントがたまったら何に使うか

 

スポンサーリンク

 

 

先日、鈴木こあらさんのブログで「たまったポイントを使ってスイーツを購入した」という話題があった。

 

 

私も時々はカードのポイントが数千円分たまることがあって、「期間限定!」などと脅されると使いたくなるし、ケチって使わないでおくと本当にきれいサッパリ消失するので油断がならない。

そこで予め「次回は、たまったポイントをぜひこれに使いたい」「前回はこれに使ったが、二度と使いたくない」「今後、機会があったらこれに使いたい」など、思うところを時々メモしておきたい。略して「ときメモ」である。

と言ってもスイーツ系はほとんど口にしないし、せいぜい数千円の範囲で欲しいものとなると私の場合は「酒盗(かつをの塩辛)」などの瓶詰めセットくらいしか思いつかない。

 

しいの食品 お試し7本セット(OT-1) 60g×7

しいの食品 お試し7本セット(OT-1) 60g×7

 

 

先日、たまった楽天ポイントで購入した「しいの食品 お試し7本セット」は酒盗をあれこれ見ているうちに発見した。確か「送料無料」だったので選んだのである。上のリンクはアマゾンのものだが、同じ商品だと思う。

とにかく酒盗は、一度でいいから浴びるほど食べてみたいと思うほどの好物なのだが、酒盗酒盗でもマグロの酒盗は味が一段も二段も落ちるように思う。

 

 

「かつを」と書いてある酒盗は高級そうで、「かつお」の酒盗はまあ普通、まぐろの酒盗は味が薄ボンヤリしている。

まぐろファンの皆さんには悪いが、紛らわしいので酒盗」を名乗ってよいのは鰹だけという風に法律で決めていただきたい。

とにかく、かつをの酒盗はポイント消費用の食べ物としては最適である。どうも普段からチョイチョイ買って食べるより、たまにポイントで買って味わう方が向いている食べ物のように思える。


別の記事へジャンプ(ランダム)