読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何でも日記:「黒みつ」はスーパーの売り場のどこにあるか

料理 食べ物 何でも日記
スポンサーリンク

 

「黒みつ」はスーパーの売り場のどこにあるか。

これは簡単そうで難しい問題なのであった。

先日、ドラッグストアで薬を買ったついでに探した時には、どこにも置いていなかった。そこで、スーパーに行けば必ず売っているだろうと考えて、少し先のスーパーまで行ってみた。

最初はケーキの粉や型を売っていて、メープルシロップやチョコレートソースが売っている所を見た。

すると「抹茶黒みつ」があるではないか。

 

サクラ印 黒みつ 200g×3個

サクラ印 黒みつ 200g×3個

 

 

だが、ノーマルな「黒みつ」がない。

不思議に思って今度は砂糖売り場に行ってみると、こちらにもない。

この二箇所以外に「黒みつ」を売っている場所はスーパーにはないとしか思えないのだが、たまたま棚を整理していた店員の方に訊いてみると、

「こっちですよ!」

と言いながら違う方向に走り始めた。

私は内心では、おそらく先ほど自分が見たケーキ関連の売り場に戻るものかと考えていた。「そこはもう見ましたよ、でも抹茶黒みつしか置いてないでしょう」と言う心積もりでいたのだが、それとも違う方向なのでやや焦った。

で結局、たどり着いた先は何と「ジャム売り場」なのであった。

ジャムの瓶がたくさん並んでいる横に、ノーマルな「黒みつ」が鎮座しているのであった。

まさか「黒みつ」の生息地がジャム売り場であったとは!!

いかにも怪しい第一容疑者(洋菓子売り場)、ほぼ犯人確定と思っていた第二容疑者(砂糖売り場)ではなく、まったく念頭になかった盲点の第三容疑者(ジャムコーナー)が真犯人だったのであった。

それにしても第一容疑者が「抹茶黒みつ」を売っていた点など、真犯人をかばうための偽装工作か、別人によるアリバイトリックのような手のこみようで、ちょっとしたミステリの短篇のような出来事であった。

 

注:

nd.hateblo.jp

 

なぜ、黒みつを買ったのかに関しては↑こちらをご覧ください。

 

別の記事へジャンプ(ランダム)