読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何でも日記:家庭菜園の序盤戦

春や秋といえば、家庭菜園愛好家にとっては種まきの季節なので浮き浮きする。 しかし、今年は野球でいうと「開幕戦から絶不調」とは言わないまでも勝ち負けがトントンくらいの滑り出しとなった。

書くことあり日記:スナップえんどうの終焉 ~そして未来へ~

「スナップえんどうの終焉」とはまた大げさなタイトルだが「終焉」などという言葉はつね日頃ほとんど使わないので、いい機会だからと思って書いてみただけである。

書くことあり日記:家庭菜園の収穫時期と、きゅうりのサンドイッチ

庭で作っているスナップえんどうの実を15日頃に収穫した。 種を蒔いたのが3月20日で、収穫が5月15日であると書いておかないと、来年になってから忘れてしまうのでメモしておく。 ちなみに昨年は3月8日に蒔いて、5月11日に収穫した。

書くことあり日記:家庭菜園と蛇

スナップえんどうの花が咲いたと思ったら、もう実がついていた。花だった部分の中央がグイーッと伸びてきて実になるのである。さらにトマトとナスも苗を買ってきて植えた。

書くことあり日記:スナップえんどうと大根と枝豆とミックスレタス

家庭菜園の生育状況を書いておこう。

書くことあり日記:オクラの芽が出てこない

もう蒔いてから一週間以上経つというのに、オクラの芽がちっとも出てこない。 「短歌の目」で「菜園は種まく毎に新学期 卒業生らを茹でて食べたし」などと書いたので、微妙にそのあたりの気配を察しているのだろうか。

書くことあり日記:大根とスナップえんどうの芽が出てきた

スナップえんどうは数日前から一日6ミリくらいのペースでぐんぐん芽が伸びている。 大根のチョボチョボした芽も出てきた。

書くことあり日記:スナップえんどうの記録

去年のメモを見ていたら、スナップえんどうの記録があった。 それによると3月8日に種を蒔いて、ほぼ二ヶ月で収穫したとある。

書くことあり日記:家庭菜園の魅力

家庭菜園は何が面白いのか、どういう点に魅力を感じるのか。ということを余り真剣に考えてはこなかったが、まとめると以下の三点である。

書くことあり日記:家庭菜園のおすすめ野菜

3年ほど前から、庭に種を蒔いて家庭菜園の真似事をしている。 このブログを読んでいる人の中には「今年こそは家庭菜園をやりたい!」と考えている人もいるかもしれないので、初心者から初心者へのアドバイスのようなつもりで、これまでに育てた野菜を振り返…