DQウォークをする老人

 

スポンサーリンク

 

 

9月12日からDQウォークが配信になって、自分は13日くらいから少しずつプレイしている。

イングレスは単純すぎるし、敵も見えないしで、かなり飽き気味だったので、こちらの方は新鮮でよい。

目的地がずっと多く、自分が行けそうな範囲で指定できる点がよい。指定する際に、犬の散歩で行けそうなやや遠い地点を設定して、帰りは自宅のすぐ傍を指定するとちょうど無駄なく楽しめる。

 

www.dragonquest.jp

 

そもそも歩いている途中や、自宅にいる時ですらスライムほかのモンスターと戦ったりもできるので、プレイしたい時にいつでもできる。

胸から上は、昔ながらのDQをやっている感覚そのもので、腰から下はひたすらテクテク歩いているような感覚である。

 

スマイルスライム ビッグクッション スライム

スマイルスライム ビッグクッション スライム

 

 

やっとレベル7くらいのところだが、このゲームをしながら歩いていれば日本一周くらいはできそうなくらい楽しい。いくら歩いても少しも苦にならない。こういうゲームがさらに改良されていって、二十年後や三十年後にもプレイできるなら、それだけでもう「理想の老後」といえそうである。

 

今週のお題「理想の老後」