音楽

「March, april, may」のカヴァー

Wouter hamel の「March, april, may」をカヴァーしている人を発見した。 何だか落ち着いていていい感じ。

「I See a Different You」Koop

地味に続けたいが、なかなか進まない「間奏にヴィブラフォンが入る曲」。今回は「Koop Islands」というアルバムから。

ガッチャマンの替え歌

「ガッチャマン替え歌調査」というまとめ記事を読んでいるうちに、記憶がいろいろと呼びさまされてきた。 http://sledge-hammer-web.my.coocan.jp/gatcha.htm#form

続々・微妙に思い出せたり出せなかったりする曲

東京MXテレビの天気予報を見ていると、いつも同じBGMなんですよね。

きぐしねいです歌謡祭

Perfumeの「ポリリズム」といえば、泣く子も黙る大ヒット曲である。

続・微妙に思い出せたり出せなかったりする曲

井上陽水の「Tokyo」を聴いていたら、私の「思い出せたり思い出せなかったりする曲センサー」がピクッと反応した。

微妙に思い出せたり出せなかったりする曲

この間、大野雄二トリオのライブに行ったら、一曲目で何となく感じのいい曲をやってくれた。

ヴィブラフォンのアンソロジー「Good Vibes, Jazz Vibraphone」

タワーレコードからヴィブラフォンのアンソロジーが出ていたので、早速買って聴いてみた。聴いても聴いてもヴィブラフォンだらけで三枚組(45曲)なので、これだけあると自動車で聴く音楽はこれだけでずっと飽きない。

続・ワーワーミュート覚え書き

以前「ワーワーミュート覚え書き」という記事を書いた。

「CIAOちゅ~る」のCMソング

「CIAOちゅ~る」のCMソングを聴くと「二人でお茶を」みたいだなといつも思う。

Tom Dissevelt の涼しい音楽

Tumblrでたまたま変な音楽を聴いて、聴いているうちにまた何度も繰り返して聴きたくなって……、結局、30回くらい聴いてしまった。

Negicco「愛は光」(作詞・作曲 堀込高樹、編曲 KIRINJI)

駐車違反で罰金を払う羽目になり、一週間経っても催促状が来ないので「これは許してくれたのかな」と思っていたらやはり来てしまった。

私の『夏うた』

夏の歌というと、ここ数年でベストと言いたいのは、さよならポニーテールの「夏の魔法 feat.曽我部恵一+ザ・なつやすみバンド」に尽きる。

「幻とのつきあい方」坂本慎太郎

久々にあっと気づいて慌ててメモした曲で、よく聴くと1:43あたりから少しずつヴィブラフォンが入っている。

「悲しいほどお天気」松任谷由実

ただでさえ名曲揃いの「悲しいほどお天気」の、しかもアルバムと同題の「悲しいほどお天気」をよく聴いてみると……。

「Pure Imagination」Diana Panton

歌もので間奏にヴィブラフォンが入る曲が好きなので、大量に収集したいところだがなかなか見つからない。

百も承知のブルース

たまに早い時間に寝てしまって、早起きしてしまうと調子が狂う。

「はじめての僕デス」を歌っていた宮本浩次

今週のお題「自己紹介」 自己紹介と言われても、加藤茶の「はじめての僕デス」しか思い浮かばない。

カラオケの十八番

カラオケというと今でも派手で、明るくて、盛り上がる曲を望まれるらしい。しかし、叶うものであればもっと地味な曲を十八番として認めさせたいものである。

濁点・半濁点なし日記:奇妙な感覚

2004年というと12年も前のことて、干支てはひと周り違う。 今回は、そういえはこういうことかあったなあ、と思い出せる範囲のエヒソートてある。

濁点・半濁点なし日記:贈り物はいいものを少したけ

2006年の年末に書いた日記を読み直してみた。

「Sh-Boom」のカヴァー ベスト10

ドゥーワップのアンソロジーなら大抵どれにも入っている、The Chords の「Sh-Boom」という歴史的名曲がある。

何でも日記:ワーワーミュート覚え書き

トランペットに「ワーワーミュート」とか「ワウワウミュート」と呼ばれる器具をつけた音、文字通り「わわ~」と聞こえる音が好きなのだが、ほとんど同好の士にお目にかかったことがない。

観た映画:「WE ARE Perfume -WORLD TOUR 3rd DOCUMENT」

「WE ARE Perfume -WORLD TOUR 3rd DOCUMENT」はPerfumeのワールドツアーの舞台裏を記録した映画で、これとは別に表側のステージを中心にしたDVD・ブルーレイは出ているので、ほぼ完全に裏側の話だけである。

好きなジャケット百選:「グーテフォルクと流星群」

夏のうんと暑い時期には、何を聴くべきか? 「暑い地域の熱い音楽!」 というのが私の経験から導き出した結論で、マンボ、ラテン・ジャズ、サルサ、レゲエなど、いかにもといった曲を聴いた方が心身によいという確信がある。

何でも日記:ちょいとソング集

以前、桑田圭祐関係の曲の中で歌詞に「ちょいと」が出てくるものだけを集めたアンソロジーを作ってみたことがあった。

チラシの裏の豆知識:「脈略」を誤記のまま突っ走っている例

「脈略のない話」といった使い方を目にするが、誤記である。

何でも日記:ユーミンすごろく

すごろくについて、あれこれ考えている。 昨日は「ユーミンすごろく」を思いついた。 例えば、あるマスに止まるとこのように書いてある。

アマゾンでメチャクチャ評価が高いロックアルバム(1選)

以前「アマゾンで高評価の文庫本 ベスト10」という記事を書いたのだが、あまりにも安直な作りなので、さすがに似たような記事を続けて書く気にはならなかった。 hint.hateblo.jp

「If I Fell(恋に落ちたら)」のカヴァー ベスト10【後編】

いよいよベスト5の発表だ! A HARD DAY'S NIGHT(初回限定版) [Blu-ray] 出版社/メーカー: バップ 発売日: 2014/08/20 メディア: Blu-ray この商品を含むブログを見る まずは、