音楽

一文日記:「ベイビー・ドライバー」のサントラ

「ベイビー・ドライバー」のサントラを聴いていたら妙にいい曲があって、それは何と高校生の演奏で、他にもロック、ソウル、ジャズ、ラテン、ファンク、ポップスなど、イージーリスニング的な曲も含めて新旧ごた混ぜ、懐かしいのに新鮮で、古いのに新しい、…

一文日記:すぐに答がわかるクイズ

同じなのに違っていて、違っているのに同じものはな~んだ? www.youtube.com まとめ?(通常盤) アーティスト: aiko 出版社/メーカー: ポニーキャニオン 発売日: 2011/02/23 メディア: CD 購入: 7人 クリック: 721回 この商品を含むブログ (72件) を見る まと…

一文日記:記憶にございません

一文日記の種になるかと思って十年前の日記を読み返してみたら、スカーレット・ヨハンソンのアルバムと、バーニー・ケッセルの「お熱いのがお好き」を聴いていたらしいのですが、全く記憶にない上に、そのCDも自宅のどこにも見あたらないです。 www.youtube.…

一文日記:1000回記念の一文日記

今回がこのブログの1000回目の記事なんですけど、たったの一文では1000回目っぽさを出しにくいので音楽をつけて、あとは本の表紙と対話しているようなムードで誤魔化してみました。 www.youtube.com Live Alone アーティスト: 塚本功 出版社/メーカー: スザ…

一文日記:連休のエンディング感

キリンジの曲のファミコン風アレンジばかりやっている人がいて、この「ドリフター」などを聴くと「ああ、もう連休もお終いか……」というエンディング感が迫ってきますね。 www.youtube.com フリー・ソウル・キリンジ アーティスト: キリンジ,堀込泰行,堀込高…

「大連慕情」など

春の曲といえばユーミンの「大連慕情」が思い浮かぶ。

一曲しか記憶に残らないCD

部屋を片付けていたら「空気公団」というバンドのCDが出てきて、聴いた記憶がほとんどない。

キリンジの曲あれこれ

正月以来、「野菜を無性に食べたい」という欲望が止まらず、4月になってやっと止まった。

「バースデイ」を叩く子供

幼い子供がドラムを叩いていると、笑ってしまう。

「プラスティック・ラブ」が世界で大人気

何と、竹内まりやの「プラスティック・ラブ」が半年で500万再生を超える人気とのこと。自分は発売当時からこの曲がメチャクチャ好きで、今ごろやっと、世界がこの曲に追いついたのかと思うと感無量である。

Daryl Hall and Todd Rundgren

何と、ダリル・ホールとトッド・ラングレンが一緒になってアルバムを出している(とYoutubeから勧められて知った)。

森進一 vs 五木ひろし

アランの本を読んでいたら、訳した人が森進一という人で、もちろん「おふくろさん」で有名な演歌の森進一ではない。

ツイッターで「いいね」したヴィブラフォン関係のツイート

最近ツイッターを見るのが面倒になってきて、フォローをどんどん外していってゼロにしたらすっきりした。しかし、自分の発言の他は何も読めないというのもスカスカし過ぎである。

SNOOPY × Tokyo Jihen × Tomei Ningen

スヌーピーと東京事変の「透明人間」という、まさかの組み合わせである。

チンパン探偵ムッシュバラバラ

アマゾンが「あなたへのおすすめ」と称して変な商品を勧めてくる。 今日は、

ピー・ウィー・ラッセルと小津安二郎

棚から出てきた「アーヴィング・バーリン・ソングブック」を聴いていたら、ピー・ウィー・ラッセルというクラリネット奏者の曲があって、これが落ち着いていてよかった。

「Let's Groove」で楽しそうに踊る人々

漫才やコントを見ても「腹を抱えて笑う」ということがなくなって久しいが、このダンスの映像は妙にツボに入ったというか、意味がわからなくて笑ってしまった。

「Be a Bright Blue」Saxon Shore

YouTubeでゆらゆら帝国ばかり聴いていたら、なぜかSaxon Shoreというバンドの曲を大量に勧められた。

「March, april, may」のカヴァー

Wouter hamel の「March, april, may」をカヴァーしている人を発見した。 何だか落ち着いていていい感じ。

「I See a Different You」Koop

地味に続けたいが、なかなか進まない「間奏にヴィブラフォンが入る曲」。今回は「Koop Islands」というアルバムから。

ガッチャマンの替え歌

「ガッチャマン替え歌調査」というまとめ記事を読んでいるうちに、記憶がいろいろと呼びさまされてきた。 http://sledge-hammer-web.my.coocan.jp/gatcha.htm#form

続々・微妙に思い出せたり出せなかったりする曲

東京MXテレビの天気予報を見ていると、いつも同じBGMなんですよね。

きぐしねいです歌謡祭

Perfumeの「ポリリズム」といえば、泣く子も黙る大ヒット曲である。

続・微妙に思い出せたり出せなかったりする曲

井上陽水の「Tokyo」を聴いていたら、私の「思い出せたり思い出せなかったりする曲センサー」がピクッと反応した。

微妙に思い出せたり出せなかったりする曲

この間、大野雄二トリオのライブに行ったら、一曲目で何となく感じのいい曲をやってくれた。

ヴィブラフォンのアンソロジー「Good Vibes, Jazz Vibraphone」

タワーレコードからヴィブラフォンのアンソロジーが出ていたので、早速買って聴いてみた。聴いても聴いてもヴィブラフォンだらけで三枚組(45曲)なので、これだけあると自動車で聴く音楽はこれだけでずっと飽きない。

続・ワーワーミュート覚え書き

以前「ワーワーミュート覚え書き」という記事を書いた。

「CIAOちゅ~る」のCMソング

「CIAOちゅ~る」のCMソングを聴くと「二人でお茶を」みたいだなといつも思う。

Tom Dissevelt の涼しい音楽

Tumblrでたまたま変な音楽を聴いて、聴いているうちにまた何度も繰り返して聴きたくなって……、結局、30回くらい聴いてしまった。

Negicco「愛は光」(作詞・作曲 堀込高樹、編曲 KIRINJI)

駐車違反で罰金を払う羽目になり、一週間経っても催促状が来ないので「これは許してくれたのかな」と思っていたらやはり来てしまった。