マスクは店頭にないが「鬼滅の刃」も店頭にない

 

スポンサーリンク

 

 

マスクは店頭にないが「鬼滅の刃」も店頭にない。それが2020年4月の日本である。

 マスクに関してはドラッグストア、コンビニなどで棚が空っぽになっている状態以外、見かけない。つまり売っているのを見たことが先々月あたりから一度もない。自分は外出する時だけつけているので、どうにかなっているが他の人たちはどうやって手に入れているのだろうか。その手の話で少し驚いたのは、知り合いが朝五時に並んで買っているという話くらいである。

 

togetter.com

 

「鬼滅の刃」は、去年の秋ごろから、ないないという噂だけは聞いていた。

 

鬼滅の刃 1 (ジャンプコミックス)

鬼滅の刃 1 (ジャンプコミックス)

 

 

最近ちょっと近所の書店を見てみると、まだまだ店頭にはないらしい。

 

A店:6巻が多くあって、あとは15巻以降のみ。面のように積んである。

B店:5巻くらいからチラホラあって、17巻以降は割とある。面のように積んである。

C店:3.7.9巻が各一冊ずつという感じで、その横がスカスカ。特別なコーナーはなく、普通の棚だけ。

D店:面が立ったような、立てて置くための独自の「鬼滅の刃」用の棚があり、全巻まんべんなく4,5冊ずつある。

F店:まったくどこにもない。

A店:数日後にまた行ったら、ほぼ全巻が売っていた。

 

こんな感じであった。

私はD店で1巻から5巻までを買い、二回目にA店に行った際に10巻まで買った。その後はまたD店である。マスクに比べれば「鬼滅の刃」は入手しやすいようだ。

 

 

大人の場合は、面倒であれば全巻セットでネットで買えばよいのでさほど深刻ではない。それでも書店に行くたびにどこかの子供が「6巻がないよ~!」と騒いでいたりするので、大変な人気である。