読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書くことなし日記:やりたいこと編

大晦日の夕方になったので、今さら「よいお年を!」なんて書いても数時間後には年が明けて、新年になってしまう。

書くことなし日記:2014年ベストの予告編

ブログの記事の自薦集を選んでいる人を見ると羨ましい。 いかにも多くの中から選んだ「ベスト」ですよ、という雰囲気が漂っている。 私の場合は複数のブログを並行して書いていて、もはや本宅と愛人宅の区別がつかないどころか、12月になってからも新しくブ…

編対反:記日しなとこく書

。はちにんこ、んさ皆

書くことなし日記:まりや様編

竹内まりやの全国ツアーが終わり、芸能ニュースで報じられていた。 竹内まりや、“妊娠”松たか子夫妻いじる33年ぶりツアー千秋楽に「感慨無量」 | ORICON STYLE 2014/12/22 20:18

書くことなし日記:回文作りの効用編 その2

回文作りの効用のその2は、普通に書いた文章よりも、人に読まれたり喜ばれたりする寿命が長そうに感じられることである。

書くことなし日記:引用スター編

「あなたへのお知らせ」に、 「hatenablogさんがあなたの書くことなし日記に☆をつけました」 と書いてあったのでビックリした。

書くことなし日記:帰ってきた対義語編

またもや「週刊はてなブログ」で、このブログが採り上げられた。 <a href="http://blog.hatenablog.com/entry/2014/12/18/194500" data-mce-href="http://blog.hatenablog.com/entry/2014/12/18/194500">うわっ! これ自分も…

書くことなし日記:対義語編

Tumblrを眺めていると、ツイッターや2ちゃんねるのまとめサイトの断片が流れてくることがある。 今日は「とびだせどうぶつの森の対義語」というスレッドの切れ端を見かけた。

書くことなし日記:一人称編

宮部みゆきの場合、「ミヤベは……(何たらかんたら)」。 内田樹の場合、「ウチダが……(どうたらこうたら)」。 と書く。

書くことなし日記:シト様編

選挙に行ったとか行かなかったとか、結果がどうしたとか国政がどうだとか、そういったことを書くのが普通のブログである。 回文趣味のブログはそうはならない。

書くことなし日記:回文らしさ編

回文は、語感や字面やリズムが、たいへんに整っていない。俳句や短歌に比べると「醜い」と言っていいほどである。 唐突に省略される助詞、突然あらわれる文語調、妙に馴れ馴れしい口語表現、意味不明の行動+聞いたことも無いような芸能人の名前、その全てが…

書くことなし日記:逆もまた真なり編

矢沢永吉という名前は、逆にしてもカッコいい。 逆というのは、漢字4文字を逆にするのだ。 つまり、「吉永沢矢」である。

書くことなし日記:夢と欲編

夢という言葉はたいていの場合、欲の言い換えであるにすぎない。 お前の言うそれは夢じゃなくて欲だろう、と言いたくなるような場面が多々ある。

書くことなし日記:馬鹿馬鹿しいアイディア編

馬鹿馬鹿しいアイディアが幾つかあるので、ここに発表してみる。 もし「実際にやってみたい」という方がいるようであれば、こっそり私に教えてから実行してほしい。

書くことなし日記:紅茶豚編

仮に後半生で大富豪になったとしても、宝くじで十億円当たったとしても、いかにも値段の高そうな高級店を食べ歩くといった趣味は持てそうにない。店にわざわざ行くことを考えただけで面倒くさい。その上、金まで払わされるというのは論外である。

書くことなし日記:ゆらゆら帝国編

「買ってよかったもの」の話題でゆらゆら帝国のことを書いたら思いのほか好評だったので、続きのような雑感を少し書く。

書くことなし日記:夢のお告げ編

「このブログはタイトルを変えた方がいい」というコメントがつけられる夢を見た。 それならどういうタイトルが良いのか、と訊いたらその人は「明るく楽しいブログ」がいいと提案してきた。

書くことなし日記:嬉しい編

ブログに限らず、感想めいた文章を書いていると「好き」「嫌い」、「面白い」「つまらない」といった基準で物事を計測して語ることが多くなりがちである。 対象が何であれ、それに没入している時の感覚というものは、もう少し純粋に「嬉しい」という言葉に近…

書くことなし日記:ユーモアのある本編

以前「ユーモアのある本」というテーマでブログを書こうという計画を立てて、少しだけ書いたのだが、忙しくなってやめてしまった。 リストが残っているので、とりあえずこのブログで百冊分ほど書いて、そこそこ量がたまったら別のブログに独立させて書き足し…

書くことなし日記:こんな小説は嫌だ編

「こんな小説は嫌だ!」という要素のリスト。

書くことなし日記:新しい五十音編

「ドレミの歌」は行き詰まってきたので、気分転換に「新しい五十音表」を考えてみた。

書くことなし日記:予約投稿機能改善編

はてなブログの予約投稿機能を使っている人というのは、一体どのくらいの割合でいるものなのか。他の人のブログで話題になっているのを見た記憶が、ほとんどない。 皆、その日その日で数分か数時間か(ここは個人差がある)の時間をかけて、書けたらパパッと…

書くことなし日記:批評欲編

前回、ブログを書く理由についてあれこれ書いたのだが、何か忘れているような気がずっと残っていて、後から思い出した理由が一つある。

書くことなし日記:なぜブログを書くのか編

時々「ブログを書く理由」について書いてあるブログがあって、あれの真似をしてみたいと常々思っていた。 考えてみると理由が三つほどあるので、何かのヒントにでもしていただければ幸いである。

書くことなし日記:妄想編

夜中に一人でジョギングしていると、次第に疲れてきてついつい歩きたくなってくる。 誰も見ていないし、少しくらい歩いた方がかえって健康によいのだ、休むこともまたトレーニングなのだ、ナンバーワンよりオンリーワンなのだ、などと勝手な理屈や言い訳が泉…

書くことなし日記:そっくりさんタイトル編

タイトルの話題では「似たタイトル」というのも幾つか挙げることができる。

書くことなし日記:どうしたらいいのかなあ編

以前書いたブログを読み返していたら、二つの小説から「どうしたらいいのかなあ」という台詞のある場面を抜き出している回があった。 特にこれといった考えや落ちがある訳ではないのだが、二つを並べて読むだけでも妙に面白いので、該当部分をコピペしておく…

書くことなし日記:趣味嗜好編

クワタを聴け! (集英社新書) 作者: 中山康樹 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2007/02 メディア: 新書 購入: 3人 クリック: 6回 この商品を含むブログ (18件) を見る 例えばこういう本を書店で発見して、真っ先にどのページを読むかによってその人の趣味嗜…

書くことなし日記:ブログ用手帳編

手帳の話ばかりが続くが、実は来年から、 「ブログ用手帳」 を一冊用意するべきではないか?と考えている。

書くことなし日記:手帳購入編

<a href="http://hint.hateblo.jp/entry/2014/10/24/%E6%9B%B8%E3%81%8F%E3%81%93%E3%81%A8%E3%81%AA%E3%81%97%E6%97%A5%E8%A8%98%EF%BC%9A%E6%89%8B%E5%B8%B3%E7%B7%A8" data-mce-href="http://hint.hateblo.jp/entry/2014/10/24/%E6%9B%B8%E3%8…

書くことなし日記:百回編

皆さんに素敵なお知らせがあります。 何と、このブログがついに百回目の更新となったのです!

書くことなし日記:わたくしです編

タイトルのベスト10を考えていて、あれこれ思い出したことが沢山あるので、急いでメモしておくことにする。

書くことなし日記:まどいせん編

あまり日本のドラマを見るという習慣がないのだが、内容がどうこうというより決まった曜日の決まった時間に視聴する、というスタイルに馴染めないし、録画もしない。 しかし何年かに一度の例外が「Woman」であった。

書くことなし日記:金儲け商品編

月末で仕事が忙しいのと、その他色々とあって忙しい。 しかし忙し自慢をしている訳ではなくて、自分はもう一生こんな感じでせわしなく生きていくのだろうな、という諦めのようなものが前々からある。 どのくらい前々からかと言うと、もう思い出せないくらい…

書くことなし日記:かみそり編

私も以前は「検索流入」だの「SEO」だのと朝から晩まで騒いでいる連中には嫌悪感を持っていた。 しかし半年以上も前にブログに書いた記事に検索でたどり着いた人がいて、その人が過去の記事を一気にガーッと読んでいたかのような痕跡を幾つも発見すると、大…

書くことなし日記:太陽編

<a href="http://bulldra.hatenablog.com/entry/book-store-open" data-mce-href="http://bulldra.hatenablog.com/entry/book-store-open">オススメ本の参照から購入までをブログ内で完結できるAmazo…

書くことなし日記:引き算的な発想編 その2

小説では筒井康隆の「残像に口紅を」がまさに引き算小説とでもいうべき実験作で、話が進むにつれて作中で使用可能な音が減ってゆく。

書くことなし日記:引き算的な発想編 その1

急に読者数が増えたので「さすが自分……」と思っていたら、ズイショさんのブログで紹介してもらった影響によるものだった。 <a href="http://zuisho.hatenadiary.jp/entry/2014/11/01/123327" data-mce-href="http://…

書くことなし日記:はてなブックマークのカテゴリー編 その2

残った300人の鈴木さん達は、戻らない700人の鈴木さん達を待つことにも飽きてきた。 「仕方がない。残ったカテゴリーへと進むしかないな」

書くことなし日記:はてなブックマークのカテゴリー編 その1

前々から不思議に思っていたのだが、はてなブックマークのカテゴリーは不便で使いづらく、明らかにおかしな点がいくつもある。 「はてなブックマークヘルプ」には次のように書いてある。

書くことなし日記:大喜利編

ドラマ「すべてがFになる」の特設サイトで、大喜利をやっている。

書くことなし日記:インスタントストア編

アマゾンの「くるくるウィジェット」を作るのも少し飽きてきたので、今度は「インスタントストア」という形で、お勧めの本を並べる作業をやってみた。

書くことなし日記:タイトル編

このところ雑誌を買って読む機会が少し増えたので、雑誌の感想もこのブログで書いてみることにした。 なぜか「はてなブログ」ではビジネス書と自己啓発本の書評ばかりが幅をきかせており、似たような本をあっちでもこっちでもお勧めされてウンザリである。 …

書くことなし日記:手帳編

「来年の手帳をそろそろ購入しなければ」 と思い、本屋や文房具店であれこれ物色しているが、何となく毎年毎年同じような手帳を使うのは嫌だなあ、という気持ちがある。

書くことなし日記:シュール編

「区と凶」

書くことなし日記:カレンダー編

毎年、この季節になると手帳やカレンダーが店に並ぶ。 そして毎年思うことは、

書くことなし日記:コプウ編

以前、ネット上でちょっとしたイベントがあって、その名称が少し長いものだったので、私が、 「略して『コプウ』だね」 と言ったことがあった。

書くことなし日記:北園みなみ編

Lampのブログ「こぬか雨は~」は、あまり景気のよくない話が多い。 しかし先日は北園みなみの『promenade』が2014年10月22日にリリースするという話題で、かなり力こぶがムキムキな表現が多くて面白かった。

書くことなし日記:紹介料編

先日、このブログで「こうちゃん」と「悪い本」をお勧めしたところ、購入してくれた方が約一名いたらしく、紹介料がアマゾンから入ってくることになった。 その額は何と、

書くことなし日記:Lamp編

Lampというバンドが死ぬほど好きなので、くるくるウィジェットをLampだけで作ってみた。これはもう半永久的にこのブログに置くつもりでいる。 // <A HREF="http://ws-fe.amazon-adsystem.com/widgets/q?rt=tf_cw&ServiceVersion=20070822&MarketP…