お題

一文日記:写真しか見ていない

「ことばは第二のあなたです。」というコピーの良し悪しはともかくとして、この女の子が一日に何回も表示されてしまい、また何回見てもラブレターを書きたくなるほど感じのよい方なのですが、どうしてもコピーライター養成講座に今から通うのは無理なんです…

「大連慕情」など

春の曲といえばユーミンの「大連慕情」が思い浮かぶ。

ビールの味の違いがわからない→多少わかるようになってきた

自己紹介と言っても、もともとこのブログでは自分の興味や関心のある物事についてかなり率直に書いているので、今さら普通に「これこれが好きです」なんて書いても意味がない。

体調管理

体調管理といっても、特に難しいことはしていない。 年末に体調を崩して以来、なぜか野菜を食べるのが好きになって、その傾向がまだ続いている。というより「止まらない」と書いた方がしっくりくるのだが、これが体調をよくしているかもしれない。

ピー・ウィー・ラッセルと小津安二郎

棚から出てきた「アーヴィング・バーリン・ソングブック」を聴いていたら、ピー・ウィー・ラッセルというクラリネット奏者の曲があって、これが落ち着いていてよかった。

2018年の抱負

今年の抱負は、これまでの平面的な状態から……、

2017年イチ押し作品は?

2017年は「今年」という単位で物事を整理するのが難しくなってきた年といえそうである。次第に年末とか年始という感覚が薄れてきて、区切れの感覚が消えかけている。

今年中にやっておきたいこと

今年中にやっておきたいことといえば、来年になるとできないことではないか。となれば年賀状である。こればかりは「元旦」「元日」と印刷して用意してしまうと変更がきかない。

今年買ってよかったもの

「今年買ってよかったもの」といえば、ずばり!

得意料理

今週のお題「得意料理」 得意料理というほどではないが、簡単でいつ食べてもおいしいのは、目玉焼きではないかと思う。ここ数年で目玉焼き丼を食べる回数が多くなったので、自分にとっては定番料理になったといえる。

2018年の手帳

今週のお題「私がブログを書きたくなるとき」 毎年、この時期になると来年の手帳をどうするかで悩む。私がブログを書きたくなるのはこういう時である。

中田食品の「梅ぼし 田舎漬」

お弁当というと大抵、梅干しが入っているものだ。

読書の秋

2017年の段階でもまだビデオテープを何十本も持っていて、テレビ番組を録画したきり見ていないものが結構ある。「山田風太郎が見た日本~未公開日記が語る戦後60年~」は2005年に録画したものをやっと見た。

「蟻」

今週のお題が「ちょっとコワい話」になっていた。

「カクヨムレビューを10回以上書いた方の自信作」で「一番のお気に入り」に!

「カクヨムレビューを10回以上書いた方の自信作」という企画で、暫定的な入賞作品5作のうち「一番のお気に入り」として拙作「節目」を選んでいただきました!

Jの悲劇

アルファベットは、紀元前の北セム文字が起源とされている。 「I」の元になった記号の存在は早い段階から確認されているが、「J」はかなり後になってから「I」から派生して成立した。両者が厳密に区別されるようになったのは、ようやく14世紀以降のことで…

私の『夏うた』

夏の歌というと、ここ数年でベストと言いたいのは、さよならポニーテールの「夏の魔法 feat.曽我部恵一+ザ・なつやすみバンド」に尽きる。

もしも魔法が使えたら

私も将棋ファンなので、藤井四段の29連勝という記録には心底びっくりである。「デビュー以来、竜王戦は負けなしでタイトル獲得」くらいは本当に実現しそうで、恐ろしくなってくる。

家飲み

今週のお題「家飲み」 酒を沢山は飲めない体質なので、貰うと困る。その気になって消費しないと、いつまで経っても減らないからである。

ブログ川柳

今週のお題「ブログ川柳」 物事を始める時、何かに惹かれて吸い寄せられるようにそちらへ向かうのは当然のこととして、「そろそろここにいてもしょうがねえしな」といった、後ろ足で砂を引っ掛けて去るような向かい方もある。

私はなぜブログを続けているのか

「私はなぜブログを続けているのか」? なぜなのか、深く考えている訳ではない。 その時その時の興味関心が少しずつ変わるので、その移り変わりを記録しておきたいというのが一番の理由と言えるかもしれない。

「はじめての僕デス」を歌っていた宮本浩次

今週のお題「自己紹介」 自己紹介と言われても、加藤茶の「はじめての僕デス」しか思い浮かばない。

カラオケの十八番

カラオケというと今でも派手で、明るくて、盛り上がる曲を望まれるらしい。しかし、叶うものであればもっと地味な曲を十八番として認めさせたいものである。

自分の本屋を作るとしたら

近年はあちこちの本屋に、座って読む用の椅子が置いてあるのが当たり前になりつつある。小三の時、友達から来た年賀状に「今年からは立ち読みをするのをやめようよ (・o・)」と書いてあったほど立ち読み好きの自分としては隔世の感がある。

新しく始めたいこと

ネットで知った、白菜の簡単なサラダを作ってみたい。

ニラレバ炒め

最近、あまりこのブログを書かなくなっているので、せめて「今週のお題」くらいは付き合ってみようと考えたのだが「私のタラレバ」というお題から連想されるのは「天才バカボン」によく出てきた「ニラレバ炒め」なのであった。

2017年にやりたいこと

昨今は下手に前向きな目標を立てたりすると、たちまち非難の嵐に曝されて、 「ポジティブ教信者は死ね」 くらいのことは言われかねない。 そこで!

「鬼平犯科帳」と私

「鬼平犯科帳」を最初に読んだのは高校の頃で、当時から世評が高かったので期待して読んでみたものの「何の捻りもない、似たような話が多い」「ただ鬼平が強いだけ」としか思えなかった。

濁点・半濁点なし日記:「テーウ」

はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第2弾「5年後の自分へ」 5年先のことなと、まるて分からない。それなら5年前の方はとうたろうかと思い、調へてみた。

はてなブロガーに5つの質問

暇なので、はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第1弾「はてなブロガーに5つの質問」に応じてみたい。