読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新しく始めたいこと

ネットで知った、白菜の簡単なサラダを作ってみたい。

ニラレバ炒め

最近、あまりこのブログを書かなくなっているので、せめて「今週のお題」くらいは付き合ってみようと考えたのだが「私のタラレバ」というお題から連想されるのは「天才バカボン」によく出てきた「ニラレバ炒め」なのであった。

2017年にやりたいこと

昨今は下手に前向きな目標を立てたりすると、たちまち非難の嵐に曝されて、 「ポジティブ教信者は死ね」 くらいのことは言われかねない。 そこで!

「鬼平犯科帳」と私

「鬼平犯科帳」を最初に読んだのは高校の頃で、当時から世評が高かったので期待して読んでみたものの「何の捻りもない、似たような話が多い」「ただ鬼平が強いだけ」としか思えなかった。

濁点・半濁点なし日記:「テーウ」

はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第2弾「5年後の自分へ」 5年先のことなと、まるて分からない。それなら5年前の方はとうたろうかと思い、調へてみた。

はてなブロガーに5つの質問

暇なので、はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第1弾「はてなブロガーに5つの質問」に応じてみたい。

もっとお買い物しませんか?

それどこ大賞「買い物」 「買い物」というお題を出されてもあまりピンと来ないので、アマゾンの商品検索で「買い物」を調べてみた。 すると、

プレゼントしたい本

今週のお題「プレゼントしたい本」 自分が誰かに「本をプレゼントする」という行為に及ぶ可能性は「ゼロです!」と思い込んでいたのだが、最近はそうでもなくなってきた。

映画の夏

今週のお題「映画の夏」 春はあけぼの。

夢と挫折

「夢」というほど大げさなものではないが、自分が一貫してブログで書きたいと願っているのは「意味のない」「馬鹿馬鹿しい」要素を多分に含んだ記事である。

わたしの本棚

今週のお題「わたしの本棚」 小説にエッセイ、写真集、マンガ、雑誌……。あなたの本棚には、どんな本がありますか? 今週のお題は 「わたしの本棚」 です。 本棚にある好きな本の紹介をはじめ、並べ方のこだわり、収納の工夫など、自由に投稿ください。「アン…

もしも100万円が手に入ったら

今週のお題「もしも100万円が手に入ったら」 無視する。 ひたすら無視する。 冷たく無視する。

2016上半期

今週のお題「2016上半期」 このブログの上半期は136回も更新している。そのうち36回ほどは「ヒントくん」という四コマ漫画である。これは全く予想外の展開で、下半期はこれに匹敵するサプライズがあるのかどうか、我ながら自信がない。

ゴールデンウィーク2016

今週のお題「ゴールデンウィーク2016」 生活エッセイ漫画を描くことに目覚めたので、さっそく描いてみよう。

私がブログを書く理由 ベスト10

今週のお題「私がブログを書く理由」 ブログを始めるきっかけとなったエピソード、ブログを書くモチベーション、書き続けていて良かったこと……。あなたにとってブログは何ですか? 長年ブログを続けている人も、最近始めた人も、皆さまの投稿をお待ちしてい…

青春の一冊

特別お題「青春の一冊」 with P+D MAGAZINE 「青春の一冊」というお題が出ている。

新入社員

トピック「新入社員」について 「新社会人や新入社員に向けたエントリーが、続々と投稿されています。」と旬のトピックコーナーに書いてあったので、幾つか関連する記事を読んでみた。 そこで急に思い出したのが以下の文章である。

好きな街

住み慣れた街や、思い出の街。記憶に残っている人や、好きな店。街について話してみませんか? 今週のお題は「好きな街」だが、現実のどこかの街よりは映画や漫画の中の街の方が「街」という字にふさわしいような気が何となくする。

「ジョジョの奇妙な冒険」との出会いについて語るッ!

お題「「ジョジョの奇妙な冒険」との出会いについて語るッ!」 このお題↑は自分が作成したものである。 今後これに続く人に増えてほしいので、少しでもジョジョ好きの方はぜひ書いてみていただきたい。

給食

今週のお題「給食」 給食というと、食べている最中に友達を笑わせて、口の中のものを噴き出させようと励んでいた自分を思い出す。

方言

今週のお題「方言」 私は幼稚園にあがる直前まで、大阪や奈良に住んでいた。それ以降はほぼ関東に住んでいるため、方言というほど独自の方言がないので少々淋しい。だから今でも何となく関西弁には愛着や親しみを感じる。

気になる誤用

お題「気になる誤用」 誤用で気になる例を一つ思い出した。

何でも日記:夢日記

ブログチャレンジ(中級)で、「夢日記を投稿する」という課題があった。

何でも日記:君たちは「ブログチャレンジ」を忘れていないか?

君たちは「ブログチャレンジ」という企画のことを、すっかり忘れていないか? 私は一ヶ月ぶりくらいで思い出した。

私を構成する9枚

最近、ツイッターで「#私を構成する9枚」という流行があるようなので、一種のお題と考えて自分も選んでみた。

20歳

「クラシックやジャズを聴いてみたいけど、何をどう聴いていいのかわからない」 という悩みをときどき見かける。

新年の抱負

お題「新年の抱負」 昨年も一月末に「今年の抱負」というお題で書いたので、やや違うタイトルだが二回目である。 仕事でもブログでも、数字や成果の目標を掲げて、それに向かって邁進するという人が多い。一方、「無理せず」「ゆっくり」「マイペース」とい…

何でも日記:謹賀新年

読者の皆さん、 (パカッ)

2015年 わたしの一大ニュース

お題「2015年 わたしの一大ニュース」 このブログの年内の更新は今日で最後なので「2015年 わたしの一大ニュース」というお題を使うチャンスも最後になってしまう。

マイベストエントリー

今週のお題「マイベストエントリー」 今年あなたが投稿した中で、最も「上手に書けた」「気に入っている」「たくさん読まれた」「もっとたくさんの人に読んでほしい」と思う「ベストエントリー」を紹介してください。 普段から「ベスト10」だの「ベスト100」…

印象に残っている展覧会

お題「印象に残っている展覧会」 印象に残っている展覧会というと、八年ほど前の「澁澤龍彦 幻想美術館」展を挙げたい。

好きなブログ

年初に今年の抱負として、以下のように書いた。

サンタさん、これください

サンタさん、わが家で飼っているpちゃんは少々、いや相当わがままで吠え癖がありすぎます。 飼い主の手に負えないというレベルではなく、おそらく世界最高レベルのトップブリーダーでも、頭が空っぽなpちゃんのアホぶりは矯正できないのではないかと思われ…

行ってみたいお店・レストラン & 忘年会

r.gnavi.co.jp 「行ってみたい」というより、忘年会で行ってきた。 それが浦和の「和浦酒場」である。

今年見に行ってよかったもの

今年に限らず、わざわざ特別な何かを見に行くという行動をほとんどしない。

このブログのアホらしい記事 十選 (2015.08~12)

ズイショさんが「今年よく書けたなと思ったエントリ十選」の2015年度版をやろうと呼びかけている。 そこで考えてみたのだが、このブログは量が多すぎて自分でも把握しきれない。

年内にやっておきたいこと

このブログではノーマルな日記風の文章を書く場合「書くことあり日記」とタイトルに入れて、そういうカテゴリーを作っている。 その一年前は「書くことなし日記」としていて、一種の謙遜で「書くことなんて特にありませんよ」という、へりくだりアピールのつ…

好きなサウンドトラック

好きなサントラといえば「男と女」……。 冬の初めの、ちょうど今ごろの季節に雨が降ると、つい聴き返してみたくなる一枚なのさ……。

最近見た夢

私はいつも単純な夢ばかり見る。 例えば、昼間「Aという奴は嫌な野郎だな」と思っていると、その晩に自分がAを殴り倒す夢を見たりする。

今年買って良かったモノ=梅林堂の塩豆大福、武州路

先月、弔問に行く際に何かお菓子を買わないといけませんな、という流れになって、通りすがりの梅林堂に入ったら、お店のサービスで塩豆大福を6分の1にカットしたものを出してくれた。

私の流行語大賞

トピック「私の流行語大賞」について 私は定型的な「こちらからは以上です」を目にすると、100%の確率で安藤優子の顔と声を思い浮かべてしまう。

ブログ名・ハンドル名の由来

お題「ブログ名・ハンドル名の由来」 ブログ名を「何かのヒント」としたのは、 「読んだ人にとって何らかのヒントになればいいですね」 といった程度の意味で、こういうタイトルにしておけば、ケロッと出鱈目なことを書こうがサラッと真面目なことを書こうが…

はてなブログは4周年! 私の変わったこと、変わらないこと

「4年間で変わったこと、変わらないこと」 4年前はまだ「はてなダイアリー」で日記を書いていた。 当時「はてなブログ」という新しいサービスができたことを知ってはいたが、何がどうダイアリーと異なるのかとなると、さっぱり理解できなかった。 ブックマ…

愛用しているもの

「愛用しているもの」というお題を見て、即座に「靴」と思った。 しかし……。

おすすめの手土産

難しいけれど楽しい「手土産」選び。お気に入りの一品はありますか? 今週のお題は 「おすすめの手土産」 です。 知人のお宅におよばれされたり、引っ越しの挨拶に伺ったりと、手土産を渡すシーンはさまざま。あげて喜ばれたもの、もらうと嬉しいものなど、…

内容にほとんど触れない漫画評:「父母恩重経の話」と行ってみたい時代

子供の頃、ときどき思いがけないタイミングで祖母がやって来ることがあって、しかも、 「アンタの好きそうな漫画を買ってきたげたわよ、ちょいと見てご覧よ」 と、満面の笑みと共にビッグなおみやげまで持参してくれたりしたものである。

私のテーマソング

最近はそうでもないが、私が中高校生くらいの頃は、やたらと批評の世界で「死と再生」という言葉が目についた。 「この小説は “ 死と再生 ”をテーマにしている!」 などと書いてあると、それだけでもう大した作品として土下座しなければいけないような、強い…

人生に影響を与えた一冊

大抵の本は、読んですぐ「あらすじ」「要約」としてまとめることができる程度のものでしかないし、教訓やポイントを整理できるような本から受けた影響など多寡が知れている。

日本をションボリさせる会

「英語が話せるようになりたい」「料理がもっとうまくなりたい」「デザインの知識を深めたい」――。いま、挑戦してみたい学問や習いごとはありませんか? 今週のお題は いま学んでみたいこと です。 学びたいと思ったきっかけや、学んだら何をしたいかなどの…

読書の夏 (夏に読み返したくなる本)

今週のお題「読書の夏」 今まさに読んでいる本や夏に読み返したくなるもの、お子さんに読み聞かせしている絵本や思い出の課題図書など、オススメの一冊を教えてください。夏の自由時間を使って、納涼がてら読書を楽しみましょう。 またもや「おすすめの一冊…